« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水曜日)

なんだ?この会社!

昨日、郵便受けを覗くと、一通の手紙が投函されていた。

差出人は?

人材銀行と記載されている。

「なんだろう?」

と封を開け、読んでみると・・・

「貴殿と面接を希望している企業があります。」という内容だ。

「ん? どんな会社かな?」

企業概要を記載している紙が同封されていた。

「え~っ!この会社って、以前サトちゃんが言っていた会社じゃないのか?」

さっそく、ネットで検索すると、出てくる出てくる悪行の数々・・・

危ない!危ない!

公的機関である人材銀行がこういう企業を紹介しちゃダメでしょう!

まあ、風評とかは調べてないだろうけど、

民間の就職支援会社のまともなカウンセラーだったら、

「ここは止めた方がいいよ!」とかアドバイスしてくれるのに・・・

業務上、知っていても言えないのかな?

当然、お断りです!

2010年9月27日 (月曜日)

ドライブ 秋の美瑛

9月26日(日)、美瑛に久しぶりに行ってきました。

妻の友達が函館から遊びに来て、我が家に一泊。

日曜日に観光するということになり、どこが良いか?土曜日の夜、検討会。think

なんちゃんとしては、「道の駅」ラリーに巻き込もうと十勝方面を推したが、

あえなく却下される。wobbly

富良野は何度も行っているので、美瑛が良いということになった。

それにしても、最近は旅行者のお相手ばかりで、肝心の「道の駅」ラリーが

全く進捗しない・・・

このままでは、今年中に達成できるか?黄色信号が点灯してきたぞ!coldsweats02

8:00、我が家を出発。car

天候は晴れ。sun

いつものように札幌北インターで高速に乗り、三笠インターで降りた。

三笠までは、約30分。

ここからが少し時間がかかる。

116号を桂沢湖方面へ東に走り、国道452号を芦別方面へ、

途中右折し135号で富良野に出て、国道237号を北上し美瑛に到着しました。

452号の途中、芦別の山間部「三段の滝」でトイレタイム。

ついでに、滝の写真撮影。

Dscn0852_2   

三段の滝

ついで、ルート237の深山峠でも写真撮影。

Dscn0858

深山峠から望む大雪連峰。うっすらと雪化粧しています。

深山峠でトラブル発生!

撮影中、なんちゃんのカメラがバッテリー切れで動作不能状態に・・・

前夜、充電していなかったのが原因だ!

「がっくり・・・」というか、「情けない・・・」crying

以降は、妻のデジカメを借りて撮影。

今回の美瑛では、まだ行ったことのない「拓真館」に寄りたいと思っていた。

「拓真館」を探して走っていると、「四季彩の丘」に行ってしまった。

花畑があまりにも美しいので、ここを散歩することに決定。

P1000388

四季彩の丘の風景・・・彩が綺麗ですね~

ようやく、「拓真館」を見つけることができた。

「へ~タダなの?」

写真家、前田真三の世界に引き込まれる。

これは凄い!

どうやったらこんな写真を撮ることができるのだろうか?

さとちゃんブログにも出てきた「美馬牛小学校」を見て、「青い沼」に向かった。

その途中で、いつものように名水の確保を完了!

「不動尊の名水」です。

バナジウムが成分に含まれていて、糖尿病に良いらしい。

30L確保しました。scissors

P1000410

青い池・・・エメラルドのような色が美しい!

腹が減ってきた。

確かこのあたりに、さとちゃんオススメの店があったはずだ!

手作りソーセージの店だ。

あった!ここだ!

「歩人」と書いて、「ほびっと」と発音する。

しかし、店は超満杯。

5組待ちであと何時間まったら良いのか分らないと言う。

そこまで待てないので、ソーセージを購入して持ち帰った。

結局、食事はポテトチップスで有名なカルビー社のお店に行きました。

商品名に美瑛の名前が表示されているように、ここのジャガイモを使用しています。

P1000419_2  P1000420

帰路は、芦別国道を通り、道央道滝川インターで高速に乗り、帰りました。

久しぶりの美瑛、楽しかったです。

2010年9月23日 (木曜日)

ドライブ 元々会女子社員ニセコ編

21日(火)、元々会女子社員2名を連れて、ニセコまでドライブ。rvcar

さすがに、函館日帰りはムリということで、ニセコとなった。

天気予報では、雨のち曇り。cloud/rain

朝7:00に札幌グランドホテルまで愛車のインスパイア号で迎えに行った。

空は黒い雲が漂っている。

女性は何かと準備に手間取るようで、7:15出発!

ルート230を南下し、中山峠に8:00到着。

朝食抜きで、揚げ芋を食べる計画だったのだが、オープンは8:30。

店に従業員はいるが、準備中だ。

揚げ芋の匂いはしてくる・・・腹減ったぞ!punch

峠は雨。

車の中で30分待つことにした。

久しぶりの揚げ芋。しかも朝一番の揚げたてです。

「おいし~!」2人とも喜んでくれました!

その後は、なんちゃんの要望で、羊蹄山の麓、京極町の吹き出し公園まで

名水の確保に向かった。

途中、羊蹄山の写真を記念に激写!

Dscn0774 Dscn0777

羊蹄山の風景(撮影場所:ルート276)

Dscn0779 Dscn0781 Dscn0782

ふきだし公園(羊蹄ふきだし湧水)名水100選

さあ、いよいよニセコに向かいます。

天気はだいぶ回復してきて、明るい日差しが時々差すようになってきた。

ニセコ東山のミルク工房で、生アイスを食べようとしたのですが、

三連休の後日のせいか、「本日は製造していない!」

しょうがないので、シュークリームを食べた。

甘みが控えめで、まずまず美味しかったです。

ニセコ高原も晴れてきたので、神仙沼まで足を延ばした。

Dscn0796 Dscn0798 Dscn0799

Dscn0800 Dscn0801 Dscn0802

神仙沼の風景 *紅葉の季節は綺麗でしょうね!ちょっと早かったようです。

ニセコパノラマラインを下ってくる途中に「大湯沼」があります。

そこにちょっと寄りました。

Dscn0809 Dscn0813

大湯沼の風景 *凄い硫黄です。温泉卵を食べたくなりました。

この後、昼食をとり、温泉に入ることにした。

2人ともかなり温泉好きなようで、自前のタオルを準備していた。

もちろん、なんちゃんも準備していました。

予定していたホテルは、三連休の後なので、清掃中で入浴できないと断られた。

「清掃ぐらい、午前中に済ませておけ!」と文句を言いたくなる。annoy

電話をかけて確認したところ、東山ヒルトンはOK!とのことでそこに向かった。

ここは昔プリンスだったホテルです。

Dscn0837

なんちゃんは、露天風呂にタオルで隠してカメラを持ち込んだ。

若者2人が入浴中だったが、こいつらなら文句言わないだろうと思い、

露天風呂の撮影開始。

「おっ?カメラマンかな?」若者2人の会話が聞こえてきた。

撮影されるのではないかと緊張している。

一人の若者は最近失業したらしく、退職金が住民税と保険の支払いで

全部無くなってしまった。と落ち込んでいた。

「その気持ちすごく分るよ!」

「カメラマンでなくて、君と同じ失業者だよ!」

と言いかけたくなったが止めた。

もちろん、他人の撮影はしません。

かわりに、なんちゃんにスリスリしてきた隣の池にいた鯉を激写。

Dscn0821 Dscn0832 Dscn0823

Dscn0822 Dscn0830 Dscn0831

東山ヒルトン露天風呂からの撮影

風景、温泉の湯、広さ、最高です。

入浴料は1000円とちょっと高めですが、その価値はあります。

温泉から上がると、3時を過ぎていたので、帰りの飛行機に間に合うように、

千歳空港まで送りました。

5時30分、空港着。

なんちゃんの役目は無事終了です。

「お疲れさまでした!」

2010年9月20日 (月曜日)

元々会女子社員来札

元々会で部下だった女子社員二人が札幌に遊びに来た。

今から十数年前の新宿支店勤務時代の部下だ。

今夜は、札幌に在住している元々会の先輩と4人で飲みに行くことなった。

この先輩は、なんちゃんと同じタイミングで退職し、札幌に戻ってきていて

よく飲みに行く相手だ。

スナックNに行ったことがある人は、たぶん会っていると思うよ!

二人はどうしても函館に行きたいようで、

「今日は、富良野方面に行くので、明日は函館まで行きたい!」と

懇願されている。しかも日帰り・・・

札幌から函館までの距離感が、東京から箱根ぐらいの感覚のようだ。

天気予報は明日は雨なのに・・・

しょうがない、「道の駅」ラリーに巻き込むか?

次のお泊り

10月3日(日)キロロリゾートに行ってきます。

なんと1泊500円のキャンペーン。

食事料金と入浴料金は別だけど格安だ!

そろそろ紅葉も始まりそうだし、グッドタイミングかも。

皆が就職決まり仕事しているのに申し訳ないような気がするが、

他にすることもないし、まあいいか!

2010年9月18日 (土曜日)

我が家の石けん

なんちゃんが使っている石けんを紹介します。

手作り石けんです。

もちろん制作者は、なんちゃんではなく奥さん。

この石けん、ネットショップで売れないかな?

329 330

331 332

Dscn0706 Dscn0707

80連休

木曜日、サトちゃんと飲んだ。

いつもの場所で待ち合わせ、いつもに店に行った。

サトちゃんは、再就職が決まり、今週から働いている。

久しぶりのスーツ姿だ。

やはり、私服よりスーツの方が似合うと思う。

仕事が決まって、目標が明確になった人間は、輝いている。

なんちゃんも早く仕事を見つけなきゃ!と痛感させられた。

今日から世間では3連休か・・・

なんちゃんは、今日で80連休目だ。

自己記録は、前職が決まるまでの100連休。

もうすぐ新記録だ。

自慢にならねーな・・・

2010年9月15日 (水曜日)

究極のドライブ

最近涼しくなってきた。

今朝、3週間ぶりに早朝ランニングをしたけど、全く汗を搔かなかったぞ!

尾てい骨の痛みは80%回復。

まだ、骨がコブのように腫れている。

このまま治らないんじゃないのか?

少し心配だ。

秋到来で、紅葉の季節がすぐそこだ!

「道の駅」ラリーは、来月中旬までには制覇しよう。

十勝に行くか?

それとも道南が優先か?

まあどっちでもいいんだけど・・・

とりあえず悩んでいます。

道南エリアは、渡島半島一巡りは日帰りはムリですね。

「道の駅」ナビで、予定地を入力して計測すると、

札幌まで帰還が、14時間37分と出ました。

休憩なしでひたすら走り続けてこの時間です。

死にますわ!

十勝エリアは、ひたすら走り続けて10時間28分と出ました。

こっちも死にますわ!

飯は運転しながら食って、オシッコとウンコは我慢して、写真は撮らない。

尾てい骨が痛もうが腫れようが、止まらない。

まさに究極のドライブ。

50になって、無職でこんな事してたら全くアホですわ!

百合が原公園でお散歩

久しぶりにブログを書く。

知床旅行、ニセコ旅行とブログ作成に注力しすぎた反動なのか

どうも最近気分が乗らない。

飽きたわけではないのだが・・・

マンネリなのか?

気分転換で百合が原公園まで行ってみた。

前回行ったのが確かデジカメ購入直後だったので、8月中旬過ぎぐらいだろうか?

公園の入口にダリアは見頃と書いてある。

ん? コスモス発見!

もう秋だな~

042_2

046_2

おっと!トンボ君とミツバチ君!

接写の練習をさせてもらいます。

015

004

そういえば、アオちゃんとサトちゃんは就職が決まった。

早速、アオちゃんは今日から出勤しているようだ。

就職祝いでbeerでも行くか!

なんちゃんは、もう少し色々と考えよう!

あっそうそう、10月から例の講座には通います。

2010年9月 7日 (火曜日)

ドライブ旅行 道央編(洞爺湖~ニセコ)Part-2

神仙沼探索を断念した後は、そろそろ尾てい骨の痛みが極限状態に

なってきたので観光は中止。

名水を確保し、ホテルに向かうことにした。

名水ポイントは、有名なニセコ甘露泉。

ニセコ高原の南西側のルート66沿いにある。

Dscn0574 Dscn0573 Dscn0576

甘露泉

ホテルの近くに「ミルク工房」というアイスクリームやケーキを製造販売して

いるところがあり、そこでちょと休憩。

Dscn0587 Dscn0588 Dscn0585

ミルク工房

Dscn0580 Dscn0583

ミルク工房から撮影した羊蹄山(蝦夷富士)

ホテルに到着。

なんちゃんは、疲労でまたしても爆睡モードに突入。sleepy

部屋はマズマズのレベルでした。

Dscn0613 Dscn0611

ホテル「ニセコスコット」

Dscn0596 Dscn0597 Dscn0593

ホテルの部屋

食事は、バイキングではなく、メニューは昔ながらの温泉という感じ。

Dscn0600 Dscn0601 Dscn0602

Dscn0604 Dscn0605 Dscn0606

Dscn0609 Dscn0607

面倒なので料理の説明は割愛します。

いよいよ入浴。

温泉がグリーン色、内風呂、露天風呂も広く、大満足。happy02

天気が良ければ、露天風呂から羊蹄山を見ながら入浴できる。

ちなみに日帰り入浴は800円。

天気の良い日に、また入浴したい。

翌日は、ハローワークに行かなければならないので観光はできず、

札幌まで直帰です。

Dscn0614 Dscn0615 Dscn0617

ホテルからの羊蹄山           ホテルの向えはスキー場          ニセコ大橋

今回の旅で、「道の駅」道央エリアは、完全制覇となりました。scissors

トータル453キロの楽しくて尻が痛いドライブでした。

2010年9月 6日 (月曜日)

ドライブ旅行 道央編(洞爺湖~ニセコ)Part-1

「道の駅」スタンプラリーは、残すところ道南エリア11ヶ所、十勝エリア6ヶ所、

道央エリア6ヶ所です。

先日、ブログで書いたとおり、妻がニセコ宿泊の応募で見事に当ててしまったので

今回はニセコに一泊することにした。

尾てい骨は相変わらず痛みが引かず辛いドライブであるが、

そんな痛みに負けていられない。

6時45分、札幌を出発。

天気予報どおり今にも降って来そうな曇り状態だ。

ルート230を南下し、中山峠を越えて、洞爺湖方面へ。

洞爺湖の「道の駅」に寄った後、サイロ展望台から洞爺湖を一望。

Dscn0532_3 Dscn0533_7 Dscn0535_2

サイロ展望台からの洞爺湖の風景

その後、噴火湾沿いに虻田~豊浦を走る。

Dscn0542 Dscn0539

あぷた「道の駅」からの噴火湾の風景

豊浦の「道の駅」に入ると、いきなり見たことのある奴が登場!

元世界チャンピオン「内藤大助」です。

では、チャンピオン、アップでどうぞ!

Dscn0547_2

黒松内の「道の駅」を出た後は、日本海方面へ。

途中、伝説の弁慶岬に寄って、弁慶さんを激写。

Dscn0557 Dscn0561 Dscn0560

弁慶岬の風景

「道の駅」よってけ島牧まで行って、Uターン、ニセコ方面へ。

サトちゃん推薦、神仙沼に行ってみよう!

ところが・・・

悪い予感的中!

ニセコパノラマラインで上に行くと、雲の中をドライビング・・・

大雨状態となり、とても沼の探索は困難。

しょうがないので、入口の撮影だけとした。残念。

また、紅葉の時にでも来ようかな・・・

Dscn0571_2 Dscn0572_2  

神仙沼の入口と休憩所

今回の旅のブログはここまで・・・

また、引っ張るのか~

申し訳ありません。

これから、サトちゃん、アオちゃんと飲み会の約束がありまして・・・

「したっけ!」

2010年9月 3日 (金曜日)

8月度 月次報告

道東旅行も終わり、旅のブログも更新したので、

「ブログは少し休憩しようかな~」と考えていたら

月次報告の日がやってきました。

なんと1ヶ月がすぎるのが早いのだろう!

宣言したことなので、やるしかありません。

5つの誓いの一つ目、禁煙ですが、全く進展がありません。

アオちゃんが禁煙したらしいので、見習いたいものです。

二つ目の早朝ランニングは、毎日ではありませんが、7月度よりは走ってます。

しかし、尾てい骨打撲のため、現在はお休み中です。

毎日、氷で冷やしているのですが、治りません。

ブログは、毎日書いていませんが、こんなもんでしょう!

「道の駅」スタンプラリーは、結構進捗してます。

道北エリア、オホーツクエリア、根室釧路エリアの3エリアは完全制覇しました。

十勝エリアは、14ヶ所中、8ヶ所制覇してますので、残り6ヶ所。

道央エリアは、32ヶ所中、26ヶ所制覇で、残り6ヶ所。

道南エリアは、未着手で、11ヶ所残ってます。

トータルでは、109ヶ所の内、23ヶ所残っていて、78.9%の進捗率です。

馬券収支ですが、8月は旅であまりやっていませんが、負けました。

まあ、8月の報告は、こんなところです。

寒くなるまえに、「道の駅」ラリーは、完全制覇したいと考えています。

禁煙は・・・・

アオちゃんのように、禁煙グッズでも利用してみるか?

ドライブ旅行 道東編(Part-4)

根室からルート44根釧国道を西にひたすら走り続ける。

予想どおり霧が濃くなってきた。

この辺りはいつも霧らしい。

空は青くない。

この地方の子供たちに空の絵を描かせると、全員、灰色に描くのではないだろうか?

13時ちょっとすぎ、厚岸に到着。

カキの名産地です。

そういえばしばらく、カキ食ってないな~

Dscn0452 Dscn0450

厚岸湾です。

更に、ルート44を西に走ります。

おっ!ガソリンが減ってきたな!

ガソリンスタンドで給油することにしました。

なんと126円/L 凄く安い!

この辺りはこのくらいの価格とのこと。

白糠町の「道の駅」に寄って、ルート240まりも国道を北上。

阿寒湖の近くまで来たが、阿寒湖は明日にしよう!

ルート241に入り雄阿寒岳を見ながら、摩周湖方面へ。

Dscn0456

本日、最後の「道の駅」摩周温泉を17時に到着。

後は、屈斜路湖プリンスまで走るだけ。

17時30分、プリンスにチェックイン。

ホテルのロビーは、またしても中国人団体旅行客。

ホテルの部屋はマズマズ。

広さは十分だが、昨日のホテルよりはちょっと落ちる。

夕食はバイキング。

さすがプリンス、メニューの数が多い。

とても全部は食べきれない。

温泉は露天風呂がなかなかです。

Dscn0459

明日は、最終日だ!

部屋に戻り、明日の計画を立てるとするか・・・

なんちゃんは疲れたので、いきなり爆睡モード突入。

計画を立てないまま、明日を迎えることになる。

翌朝、6:00起床。

朝食を取り、7時にチェックアウト。

ホテルを出ると・・・

お~!いきなり、クッシー出現!

Dscn0474 Dscn0475 Dscn0477

さて、この後どうするか?

昨晩、爆睡したため無計画なのだ。

そうだ、摩周湖の伏流水が湧き出ているところがあるはずだ!

さっそく、地図で確認。

ルート391摩周国道沿いの弟子屈町美留和に名水ポイントがあった。

Dscn0478 Dscn0479 Dscn0480

次は、神秘的な湖、摩周湖。

この湖は、そそぐ川も流れ出る川もない湖です。

ほとんど霧に包まれることが多い。

ところが・・・

ビフォーアフター風に表現するなら、

「まあ~なんということでしょう~!!」

「霧の摩周湖が、はっきりと、見えるではありませんか!!」

Dscn0489 Dscn0488 Dscn0490

第三展望台からの摩周湖の風景

Dscn0494 Dscn0484 Dscn0493

第三展望台からの反対側風景

次の目的地は美幌町。

ルート243パイロット国道を北上し、美幌峠を目指す。

9時、美幌峠に到着し、休憩。

Dscn0496 Dscn0499 Dscn0498

美幌峠からの屈斜路湖

Dscn0504 Dscn0503 Dscn0502

美空ひばりの歌声が聞こえる・・・

その後は、「道の駅」をいくつか周り、足寄へ。

道東と言えば、やはりこの人!

鈴木宗雄、、、いや違う!

そう、松山千春。

足寄の「道の駅」に千春の碑がありました!

アップでどうぞ!!

Dscn0520_2

Dscn0523 Dscn0524

足寄湖

「道の駅」本別を最後に、今回の旅は終了。

「あっ、阿寒湖に寄るのを忘れた!」

もう手遅れです。

道東自動車道で札幌まで、ヘトヘトになりながら帰還しました。

トータル1432キロの旅でした。

「道の駅」スタンプラリーは、オホーツクエリア、釧路根室エリア完全制覇です。

前回の道北エリア制覇と併せて、3エリア攻略となりました。

十勝エリアが、まだ6ヶ所残っていますので、道東の旅はまだ続きます。

ちなみに、9月5日にニセコに一泊する予定です。

翌日が、ハローワークの認定日なので、あまり時間が取れませんが、

道央エリアは完全制覇させるつもりです。

それでは、今回の旅のブログは、これで終了。

Part-4までお付き合い頂き、ありがとうございます。

それじゃ、バイバイ。

北海道弁で、「したっけ!」

2010年9月 2日 (木曜日)

ドライブ旅行 道東編(Part-3)

30日、朝6:30に起床。

7:00、ホテルの朝食を取り、8:00にチェックアウトした。

知床半島を知床五湖方面へ走る。

天候は、晴れているが雲が多い。

するといきなり、鹿くん  発見!

Dscn0419

そばに行くと逃げられるので、ズームで撮影。

サトちゃんアドバイスの効果発揮です。

次は、熊さんかな?とワクワク、ドキドキでドライブ。

Dscn0421

8時25分、知床五湖に到着。

五湖全部周ると、徒歩で90分か・・・

二湖だと30分と書いてある。

う~ん、どうするか?

尾てい骨の痛みは治っていないが、折角だから全部周ることにした。

Dscn0422 Dscn0424

一湖に到着。

Dscn0425 Dscn0427 Dscn0428 Dscn0429_2 Dscn0430_2 Dscn0431_2

続いて、二湖到着。

Dscn0432 Dscn0433 Dscn0434

三湖到着。そろそろ疲れてきたぞ!

Dscn0435 Dscn0436

四湖に到着。暑い! 尾てい骨が・・・

Dscn0438 Dscn0439

最後に、ようやく五湖到着。

Dscn0441_2  Dscn0440_2

熊くんに襲われずに無事に周回完了です。

約60分かかりました。

さあ、これから知床峠を越えて、半島の反対側の羅臼を目指し走ります。

Dscn0442

知床峠でちょっと休憩。奥に見えるのは「羅臼岳」です。

羅臼の「道の駅」を寄った後、次は根室半島の「道の駅」まで走り続けます。

これがなんと遠いことか・・・

ルート335国後国道を南下、酪農の町「標津町」を通過、

根室の「道の駅」には、12:00到着しました。

風蓮湖という大きな湖のほとりに「道の駅」はあります。

Dscn0446 Dscn0447

さあ、これからは、オホーツク海にお別れして、太平洋側のドライブです。

今日はここまでとします。

ずいぶん、今回は話を引っ張るね~

はい、目いっぱい引っ張りますので、最後までお付き合いを・・・

See you next time.

ドライブ旅行 道東編(Part-2)

ウトロのホテルには15時30分頃チェックイン!

部屋に着くなり、尾てい骨の痛みが極限状態。

それと長時間運転の疲労でしばらくベットから動けず・・・

Dscn0356 Dscn0358

今年6月にリニューアルしたばかりのホテルで部屋の中は綺麗です。

夕日が沈む時刻は、18時15分頃らしい。

ホテルの目の前に「オロンコ岩」というのがあって、そこに登り夕日の撮影を

するのが一般的とホテルのフロントマンが言う。

それは行かないとダメですね。

まだ時間に余裕があるので、ホテルの部屋からウトロ港を撮影。

Dscn0360 Dscn0361 Dscn0364

Dscn0369 Dscn0371 Dscn0378

世界遺産になったので、観光地として開発するため埋め立てをしているらしい。

逆じゃないのかと思うが・・・

17時45分。目の前の「オロンコ岩」登頂目指してホテルを出た。

けっこうデカイ岩で登る角度が急そうだ。

Dscn0367 Dscn0380

尾てい骨の痛みを我慢しながらようやく頂上まで到着。

お~っ!360度パノラマの風景!

しかし空は厚い雲に覆われている・・・

夕日の撮影はできるのか?

Dscn0385 Dscn0395 Dscn0391 Dscn0387 Dscn0400  Dscn0389_2

空も海も赤く染まることはなかった。

いつのまにか時刻は18:30を過ぎている。

日が沈んでしまった・・・残念。

しょうがない。ホテルに戻り飯でも食って温泉に入るか・・・

食事はバイキング。

寿司が旨かった。

温泉は内風呂と露天風呂があり、露天風呂からは海が一望できる。

いつのまにか風呂には、なんちゃん一人きりだ。

夜景を見ながら露天風呂、最高だ!

入浴シーンの写真は当然ありません。あしからず・・・

さて、明日はいよいよ、知床五湖だ。

動物たちと遭遇できるのか?楽しみである。

今回はこれで終了です。

この続きはまた明日ということで・・・

To be continue.

2010年9月 1日 (水曜日)

ドライブ旅行 道東編(Part-1)

8月29日午前5時30分、札幌を出発した。

天候は曇り。cloud

いつものように札樽道の札幌北インターで高速に乗った。car

今日は長旅なので体力温存することを考え、

あまり調子にのってとばさずゆっくり行こう!think

札幌ジャンクションで道央道に入り、旭川方面へ。

日曜日の早朝なのに空いている・・・

さっきまでのゆっくり行こうの考えはいつのまにか忘れている。

車内で朝食のriceballを食べながらいつものペースになってしまった。

しかし、尾てい骨がやはり痛い!bearing

今回の旅行のカギは尾てい骨の痛みだ。

どこまで耐えられるかにかかっている。

比布ジャンクションで旭川紋別自動車道に入り、上川層雲峡インターで下りた。

その後、ルート38大雪国道を東に走り、最初の目的地である層雲峡「銀河の滝」

まで2時間弱で到着した。

予定より30分ほど早いペースだ。

Dscn0300_6 Dscn0296_7 Dscn0301_3

層雲峡温泉街から車で10分程東に走ったところにあります。

銀河の滝の他に流星の滝などいくつか他にも滝があるのですが

全部を周る時間がありません。撮影は銀河の滝のみです。

石北峠を越えて、北見市内を抜けて、メルヘンの丘で写真撮影。

Dscn0308_3Dscn0309_3 Dscn0312

小 さなな丘でした!

「なんやねん。」関西人なら絶対こう言います。

10時40分、網走湖畔に到着。

オホーツク海はもう目の前です。

Dscn0319Dscn0320_3 Dscn0317

はっきり言って、ジミです。

なんと表現していいのかわかりません。

11時、網走港到着。オホーツク海です。

Dscn0323 Dscn0324_3

オホーツクは快晴です。波はなく、静かな海でした。

冬になるとこの海に流氷が来るんだよね。

知床斜里岳の名水を確保するために斜里町来運のあたりをウロウロ。

どうしても見つけられません!

30分以上探し回ってようやく到着。

Dscn0334Dscn0333_3

Dscn0331 Dscn0332_3

隣に来運神社があります。いい名前の名水です。

これを飲むと運が上昇するかもしれません。

右手に斜里岳を見ながら、ルート344を知床半島ウトロ方面へ・・・

Dscn0337 Dscn0338_2

100名山に数えられている斜里岳。標高1,547Mです。

知床半島を更に知床岬方面に走ると、トンネル前に「オシンコシンの滝」が

あります。14時30分頃到着しました。

観光名所となっているようで、観光バスが止まっている。

やはりここでも中国人の団体旅行です。

凄いチャイナパワー!

Dscn0351 Dscn0346_2

Dscn0345  Dscn0343_3

危険防止のため、滝の近くに行くことが出来ません。

看板のある場所から見学と撮影ですが、木が邪魔で撮影が難しいですね。

今日のブログはここまで!この続きは明日の予定です。

See you tomorrow again.

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ