« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月29日 (金曜日)

札幌にハンカチ王子来る?

昨日のドラフトで、早稲田大学の斎藤投手を北海道日本ハムファイターズが

1位指名し交渉権を得ました!happy01

ダルビッシュもメジャーには行かないと宣言したし、これで来年、札幌は

かなり盛り上がりそうです。

久々に良いニュースです。

まさか、入団拒否しないだろな?

ススキノでヘンな女に引っかかって、東スポのネタにされるかも・・・

まあ、それもアリだな!

斎藤君なら許す!

2010年10月27日 (水曜日)

冬への準備

10月27日、朝、天気予報どおり雪が積もった。

今日は、車の雪おろしから、1日がスタート。

F1000323 F1000322

スタットレスタイヤへの交換は、11月2日に予約完了。

いよいよ冬への準備です。

おっと、ワイパーも冬仕様へ交換しなければ・・・

2010年10月25日 (月曜日)

明日は雪

今日の最高気温は、なんと午前6時の気温。

その後、どんどん気温が下がり、

街を行き交う人々は、ほとんどコートを着用している。

明日の天気予報は左のサイドバーに表示があるように、雪。snow

いよいよ、札幌の街に冬がやってくる。

2010年10月24日 (日曜日)

講座スタート

昨日、キャリアカウンセラー養成講座がスタートした。

第1回目は、カウンセラーとは?という内容の予定だった。

講師は、なんちゃんの母校H大学の心理学教授。

かなりご年配の方だ。

事前にテキスト4冊と講座用の資料が配布され、なるほどこういう事を

勉強するのか!と考えていたが・・・

実際に教授の講座が始まると、全くテキスト無視、資料配布意味なしの進行。

まるで大学の心理学の講義のようだ。

その日の最後に、確認テストを受けさせられた。

テストは教授の講座とは全く関係ない内容。

正解は1問だけだった・・・

一体、5時間の講座はなんだったのだろか?

10分程度、カウンセラーとクライアントのロープレもさせられた。

2人組みで、カウンセラーとクライアントになって、クライアントの悩みに対して

カウンセラーが対応するロープレで、内容はクライアント次第。

なんちゃん、さとちゃんのコンビで実施。

なんちゃん(カウンセラー役)、さとちゃん(クライアント役)。

以下、その内容・・・・・

クライアント:「実はご相談があります。」

カウンセラー:「はい、どのようなご相談ですか?」

クライアント:「夢にヒヨコが出来てきます。

そのヒヨコが夢の中でおなかが空いたと私に言うんです。」

カウンセラー:「・・・・・・・・・・」

クラインアント:「どうしてでしょうか?」

カウンセラー:「それは悪夢とかではないですよね?」

クライアント:「はい。でも不思議なんです。

そのヒヨコを隣の草むらにう移すと草を食べるんです。草を食べるのであれば何も私に

おなかが空いたと言わなくてもいいと思うんです。」

カウンセラー:「そうですか。身近にいる誰かがそのヒヨコの存在と考えられる

心当たりはありませんか?」

クライアント:「ありませんね。でも私は朝起きた時に凄くおなかが空いています。」

カウンセラー:「そうなんですか!そのヒヨコはあなたの分身かもしれないですね。

朝、おなかが空くというのは健康だということだと思います。

いずれにせよ、悪夢ではないので気になさらなくても良いのではないでしょうか。」

クライアント:「そうですね。ありがとうございました。」

こんな調子で来年の試験は大丈夫なのか?

サトちゃんと不安になったスタートであった。

2010年10月22日 (金曜日)

元会飲み会

昨日21日、元会の飲み会だった。

いつもは、焼き鳥やなのだが、「たまには居酒屋にしよう!」

ということで、道産子らしく「つぼ八」に集合。

サトちゃん、アオちゃん、そして久々の登場biwa。

最近の事をそれぞれが話し、楽しい飲み会だった。

ちょっと飲み過ぎて、今朝起きた時、頭が痛かった。

さてと、明日はいよいよカウンセラーの講座に初めて出席だ。

どういうことになるやら・・・

2010年10月20日 (水曜日)

小さな秘境旅

「道の駅」の完全制覇は完了したし、目標が無くなってしまい全くつまらない。despair

カウンセラー養成講座に通うといっても週1日だし、他の日はどう過ごすのか?

プータローの身で、お金をかけて遊ぶ訳にもいかず、困ったものだ。wobbly

求職活動は、人材銀行、ハローワーク、ネットでの求人情報検索はやっていますが、

そうそう「これだ!」という仕事はない。

先日、また人材銀行から紹介を受けた。

元会と同じような仕事だが、勤務地が岩見沢。

さすがに毎日の通勤がキツイです。

イオンでHOという雑誌を購入した。月刊誌です。

あなたの知らない「北海道」がきっとあります!

というキャッチフレーズに惹かれて買ってしまった。

特集を読むと、確かにマイナーな場所が多く、これは面白い。happy01

写真が大きく掲載してあり、記事の内容は大人っぽい。

「日帰り温泉無料パスポート」が巻末に付いているのも有り難い。

この雑誌を参考に、地味に小さな秘境旅でもしようかな・・・think

2010年10月19日 (火曜日)

気温5℃

1ヶ月ぶりに早朝ランニングをした。dash

今朝の気温は、なんと5℃!

いつのまにか本当に寒くなっている。

久しぶりのせいか、体が重くバテバテ・・・(;´д`)トホホ…

今週から、キャリアカウンセラーの講習に週1回通います。

来年の試験合格目指して、頑張るぞ!

おっと、保険会社から保険料控除証明書が届いてる。

源泉徴収票を元会からもらわないと・・・

もうそういう季節なんですね。

いよいよ年末が近づいてきました。

2010年10月18日 (月曜日)

ドライブ ニセコ紅葉編

17日、ニセコに紅葉を見に出かけました。

ルート58を走り、五色温泉を過ぎたあたりで、何やら動く物体発見!

車を止めて確認すると、キタキツネ君でした。

車のウインドを開けて撮影しようとすると、こちらに近づいてきます。

警戒心ゼロ・・・

本当にキツネか?

犬じゃないのか?

Dscn1117

2010年10月 9日 (土曜日)

ドライブ 道南エリア

10月7日、午前5時20分、札幌を出発。

道南エリア「道の駅」攻略のドライブに出かけた。

行きはルート230は利用せずに、ルート393~ルート5を走った。

先週より紅葉が深みを増している。

写真撮影したいところだが、今回は日帰りドライブでは最長時間となりそうなので

「道の駅」ラリーに集中だ!

最初の「道の駅」まで約4時間も経過してしまった。

ここから渡島半島を1周すると考えると気持ち悪くなってきた。

折れそうな心に鞭を入れ、恵山方面へ。

実は函館に4年程暮らしたことがある。

もう二十数年前のことだが、車で走るのはそれ以来だ。

恵山の海は今でも美しい。

Dscn1044

恵山の海~津軽海峡を航海する船が見えます。

Dscn1043_2 

左側に見えるのは恵山岬~このあたりはツツジが有名です

函館市内を抜けて、松前町方面へ。

海岸線をひたすら走る。

懐かしい道路だ。

松前に着いた時は、2時ちょっと前。

かなり微妙な時間だ。

最後の大成の道の駅は5時閉店。

「こりゃ拙い!」

Dscn1060

松前の海

松前からは、日本海沿いを北上する。

ルート228~ルート229だ。

追分ソーランライン!

遅れを挽回するために相当根性を入れて走った。

Dscn1065

上ノ国の海

Dscn1068

江差の海

Dscn1076

乙部の海

4時30分、最後の大成に到着。

なんとか間に合いました。

小さな「道の駅」で、おばちゃん一人です。

ここが最後だと告げると祝福され、

「ここで完全制覇の手続きやっていく?」と聞かれたので

スタンプ帳のチェックと認定書の受領を完了しました!

Dscn1081

約3ヵ月間にわたる挑戦でしたが、なんとか雪が積もる前にやり遂げました。

仕事ではありませんが、凄い達成感です。

しかし、もう二度とこんな無謀な事には挑戦しないでしょう!

旅はのんびりとマイペースで楽しむことが基本です。

このブログもネタがなくなりそうで心配です。

2010年10月 5日 (火曜日)

ドライブ旅行 キロロ編

10月3日~4日、一泊二日でキロロに行ってきました。

札幌近郊のリゾートでありながら、行くのは初めてだ。

地図を眺めて準備していると、どうやら小樽方面周りしかルートは無さそうだ。

時間に余裕がかなりありそうなので、小樽方面の名水ポイントをチェックした。

先日、「無料で汲める北海道名水ガイド」という本を購入していた。

この本では、小樽は2カ所案内している。

2カ所共、日本酒製造元にある、天狗山の伏流水だ。

さっそく、この2カ所を訪ねた。

Dscn0898 Dscn0900

明治創業の造り酒屋の亀甲蔵前にある水飲み場

今まで飲んだ名水の中で、まろやかさはNO1だと思う。

いかにもお酒になりそうな水です。

飲み水用として一般開放しているので、ポリタンで大量な水汲みは遠慮した方がよい。

Dscn0903 Dscn0908

寶川という商標は道産子なら聞いたことがあるでしょう!

建物の中には売店があります。また、工場の見学も出来ます。

続いて、2カ所目は、北海道の代表的な酒造会社、北の誉酒造。

その本社が、小樽にあります。

Dscn0916 Dscn0915

本社前に取水口があるのだが、今年1月で閉鎖となっていた。残念・・・

Dscn0922 Dscn0923

こちらも売店があり、工場の見学もできます。

その後、小樽からルート383赤井川国道でキロロ方面に走る。

途中に、北海道ワイン株式会社のワインギャラリーがあり、そこに寄りました。

今日は、朝からお酒絡みポイントの連続です。

日本酒にワイン、そしてビール!道産子はアルコールが大好きです。

Dscn0941 Dscn0945

ワインギャラリーの向いはワインの丘!

Dscn0961

ワインの丘で撮影

毛無峠で撮影のため休憩。

Dscn0968

小樽の街と日本海が展望できます。

時間に余裕があるので、ルート383で倶知安経由で京極町に向かった。

羊蹄山の湧水公園で名水の確保が目的だ。

3年前に買った道路地図には、ルート383は途中未完成となっているが、

どうやら開通しているようだ。

さすがに新しい道路なので、凄く走りやすい!

中山峠経由より、30分は短縮できることが判明した。

今後はこのルートを利用しよう!

名水の確保は完了したので、ルート383を戻り、ホテルに向かった。

ルート383からキロロの看板を曲がると、白樺並木が美しい道路になる。

Dscn0975_2 Dscn0976_2

ホテルの近くに川が流れていて、滝があるらしい。

さっそく探索してみた。

Dscn0997 Dscn0999

黄金岩の滝

キロロリゾートは、宿泊ホテルが2棟ある。

一つは、ホテルピアノ。

もう一つは、ホテルマウンテン。

今回は、ホテルピアノに宿泊だ。

Dscn0994 Dscn0986

ホテルピアノ                            ホテルマウンテン

食事は、バイキングで品数が多い。

味もマズマズだ。

温泉は、無色透明で露天風呂の広さは満足できる。

しかし、温泉の匂いが全くないのが不満。

こういう泉質なのだろうが、ちょっと物足りなさを感じる。

部屋は、綺麗で大満足です。

Dscn1017 Dscn1018

Dscn1019 Dscn1020

一泊500円のキャンペーン企画の部屋。食事は1人2300円(夕食のみ)。

入浴料は1人620円。合計1人3420円、超お特です。

翌日は、天候が悪いので、どこにも行かずに帰りました。

ルート383赤井川国道、山が紅葉に染まるピーク時、もう一度走りたい。

2010年10月 1日 (金曜日)

ドライブ 十勝エリア

5時45分に目覚ましをセットして、ようやく6時に起きた。

眠れないオヤジは、最近、起きれないオヤジになっている。

今日は天気が良いので、久しぶりに「道の駅」の攻略をするつもりで早起きしたのだ。

今回の攻略エリアは、十勝地方。

まだ6ヶ所残している。

その内の浦幌というところは、ほぼ釧路に近い場所にあり、かなり遠い。

6:30出発。sun

道央道から道東道に入り、池田インターで降りた。

遠方の日帰りドライブなので、ビューポイントでの撮影、

名水の確保は時間がなく出来ない。

ひたすら走る!dashdash

池田インターからは、ルート242を南下、更にルート882を南下、

そしてルート38を釧路方面へ。

10:30、4時間経過しようやく最初の目的地、「道の駅」うらほろ到着。

この後は、ルート73を北上し、池田町のワイン城に寄って、少々見学です。wine

Dscn0874_2 Dscn0878

ワイン城                             城の地下室

Dscn0871 Dscn0873_2 

城の隣は葡萄畑、なぜか観覧車もある

ワイン城の見学の後は、ひたすら「道の駅」をラリー!

残り5カ所を攻略し、帰路に着きました。

これで、十勝エリア完全制覇です!scissors

走行距離653キロのちょっとヘビーな日帰りツアーでした。

★「道の駅」の写真は左側のサイドバーです。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ