« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火曜日)

ハマナスの丘公園

30日(月)、天気がマズマズなので、石狩のハマナスの丘公園までドライブした。

ハマナスの花が咲く季節は6月中旬ぐらいなので、まだまだ何もありません。

とりあえず遊歩道を散歩です。

海辺の風に吹かれて気持ちいい!

Dscn1642

Dscn1639_3

一本道の遊歩道が北に向けてず~と続きます。

遊歩道をのんびりと歩いていると携帯にメール着信。

サトちゃんからだ。

求人情報の連絡。どうやら心配してくれて連絡くれたようだ。

「今日が締切りです。」 ダメだ!間に合わない!

それにしても、わざわざ心配してくれているのに、当の本人はこんなところで遊んでいる。

こんなんで、いいのか?

サトちゃんへ、返信を打った後、遊歩道の入口近くにあるビジターセンターに入った。

Dscn1643 Dscn1665_2 

2Fは展望台とギャラリーになっている。

Dscn1648 Dscn1653

渋井一夫という画家をご存じでしょうか?

全く知らなかったのですが、実に印象的な絵です。

1Fの売店コーナで、ハマナス石鹸発見。

それとマニアックな物も発見。

Dscn1646 Dscn1647

ハマナス石鹸¥945 高い!                           厚田もなか (左がシャコ 右がハタハタ)¥110

帰りに石狩の浜辺に寄った。

Dscn1671

誰もいない海

2011年5月30日 (月曜日)

ライッラックまつりに行ってきました。

土曜日に手作り雑貨市場に行った後、

北24条から大通公園まで歩いた。

ライラックまつりを見に行きました。

Dscn1609

Dscn1629

Dscn1623

帰りも自宅まで徒歩。

たぶん、二万歩は歩いたのではないか・・・

疲れた。

2011年5月29日 (日曜日)

競馬予想~今週の収支結果⑨

本命のトーセンラーは、良いポジションを確保している。

4コーナを内側をとおり周った。

「それ、行け!」

応援空しく、苦しそうにもがいている。

「ダメだ。こりゃ!」

スタミナ不足なのか?

重馬場が苦手なのか?

おそらく後者であろう。

直線半ばにして失速、馬群に沈んだ。

1着、オルフェーブル。

完勝です。

強い!強すぎる。

これで二冠達成だ。

秋の菊花賞を制すれば、三冠馬の誕生です。

ディープインパクトの産駒は小柄な馬が多く、

キレはあるがパワー不足で重馬場が苦手なようだ。

そういえば、ディープは凱旋門賞で

ロンシャンの重い馬場に苦戦していたことを思い出した。

軽い芝がベストな条件なのかもしれない。

一方、ステイゴールドは重馬場が得意な産駒が多いようだ。

それにしても、当たりませんわ!crying

穴を狙い過ぎか・・・

競馬予想~第78回日本ダービー

競馬の祭典、ダービーの日がやってきました!

ちなみに、なんちゃんの51回目の誕生日です!

全然、嬉しくないが・・・

さて、予想の話に戻しますが、

皐月賞が終わった瞬間、ダービーはこの馬からと決めていた馬がいる。

ブログでもコメントしました。

しかし、台風上陸で、馬場状態は不良馬場。

瞬発力のある馬より、スタミナのある馬力型に有利だ。

決めていた馬は小柄で瞬発力に優れている。

悩みに悩んだ。

変更するか・・・

有力馬のレースビデオを見た。

有力馬の調教ビデオを見た。

そして決めた。

最初の考えを信じよう!

軸は、15番トーセンラーです。

デイ―プインパクト産駒で小柄ですが、きさらぎ賞ではオルフェーブルに勝ってます。

皐月賞は東京2000Mの外枠不利のロスが大きく、参考外。

重馬場を克服できるかどうかは、はっきり言って走ってみないと分りません。

現在6番人気とあまり人気はないが、ないから面白い!

相手は、やはりオルフェーブル。

皐月賞の3馬身差は大きい。

それと意外なところで、フェイトフルウォー。

ステイゴールド×メジロマックイーン×ニジンスキーの配合は、2400Mにピッタシ!

力強くかきこむフォームのフットワークは重馬場向きだ。

人気は全くないが取り上げたい。

さらにもう1頭は、デボネア。

昔、三菱自動車で同じ名前の車があったが、とても速い車ではなかった。

三菱系の企業に勤めているオヤジ専用の大型車だった。

この馬は大型馬でパワフルな走りをする。

重馬場も合いそうだ。

皐月賞は7枠15番からの発走と不利な条件であったが、4着と大健闘。

今回は実はこの馬を軸にするかどうかで悩んだのだ。

それぐらい期待している。

ヒモに、2・6・7・10.17を押さえる。

超良血のトーセンレーヴは、マイル~中距離のタイプだろう。

穴人気になっているが、消しだ。

■三連複フォーメーション

15-(5・8・11)-(2・5・6・7・8・10・11・17)

計18点×100円=1800円

2011年5月28日 (土曜日)

手作り雑貨市場「copan vol,9」

5月28日(土)29日(日)の2日間、札幌サンプラザ1Fふれあい広場で、

手作り雑貨市場が開催されています。

妻の希望で、行ってみました。

雑貨市場には、様々なお店が出店しています。

Dscn1605

手作り石鹸のお店もありました。

Dscn1602

Dscn1604

いくつか購入しました。

綺麗にラッピングして、上手に作製されています。

6月に富良野で同じような企画が開催されるそうです。

Dscn1631

おっ!

北海道の美しい風景に筆で文字を入れてポストカードを販売している店を発見!

風景写真好きな女性と書道が得意な女性がコンビで、

ポストカードを作製し販売しているそうです。

美瑛の青い池、朝霧もありましたよ!

雨竜の向日葵もあるじゃないか!

「お客さん、詳しいですね!」

そりゃ、そうです。

「素人ですが、貴方よりもっと上手な写真家を知ってますよ。」

とは言いませんでした。coldsweats01

サトちゃん写真とnanちゃん石鹸をセットにして販売したら

結構売れるような気がしてきた。

Dscn1603

それにしても、みなさん、好きな事を商売にして、楽しそうに仕事している。

羨ましい限りだ。

2011年5月27日 (金曜日)

第52回さっぽろライラックまつり

第52回さっぽろライラックまつりが開催されています。

明日、行こうかな?と考えていたら

台風の影響で雨だそうです。

映像で我慢するか・・・

それでは、昔懐かしいエメロンシャンプーのテーマソングを

聴きながらご覧ください。

2011年5月26日 (木曜日)

早朝ランニング

今朝、6時前に起床して、ランニングをした。

ランニングするのは半年ぶりだ。

病気で落ちた体力の回復と健康のためです。

朝の爽やかな空気に包まれ、とても気持ちが良かった。

明日も走るか!

2011年5月25日 (水曜日)

第6回昭和会

昨夜は昭和会メンバー集合して飲んだ。

「考えながら飲む」という会の方針どおり、いろいろ考えた。

なかなか思い通りに事が運ばないが、

何か良い方法を検討していきたいと思う。

せっかくここまで進めてきた企画を簡単に諦めたくないな。

2011年5月24日 (火曜日)

北海道は冷帯気候なのです。

今日は、18時に昭和会メンバー集合だ。

場所はいつものあの店。

どうやら体調を崩しているメンバーが多いようで心配だ。

今日はどんな話があるのか?

楽しみである。

あいかわらず寒い日々が続いている。

寒過ぎて遠出して遊ぶ気分にならない。

本州のどこかで梅雨入りしたとかニュースでやっていたけど、

昨日、北海道のオホーツクエリアは雪降ったぞ!

北海道は温帯気候ではなく冷帯気候と

小学校の時に教わったが、本当に実感する。

では、ボチボチ歩いて出かけるとするか・・・

2011年5月23日 (月曜日)

北海道の大自然

北海道の大自然をお楽しみください。 こんなの見ると、また道内1周したくなる・・・

2011年5月22日 (日曜日)

美瑛町観光協会プロモーション(春・夏・秋・冬)

美瑛の四季をお楽しみください。

競馬予想~今週の収支結果8

オークス、大荒れの結果となりました。

予想は当たらず・・・crying

7番人気のエリンコートが1着。

2着に8番人気のピュアブリーゼ。

3着はホエールキャプチャ。

本命にしたマルセリーナは、危惧したとおり、抑え過ぎて更に直線で大外回し届かず4着。

アンカツがコケル得意のパターンとなってしまった。

東京競馬場の直線は、外伸びないんだよね。

優勝したエリンコートは、昨年7月に函館でデビューし、ついに3連勝でオークス制覇。

まさかデュランダルの仔が2400MのGⅠを勝つなんて分らないもんですね。

勝利ジョッキーインタビューで、後藤騎手は「本当に勝っちゃた!」という感じで

キョトンとしていました。

三連単で54万円馬券。

こういうレースを的中させたいものです。

来週は、ダービー。

気を取り直して、まだ予想を頑張ります。scissors

美瑛時間

美瑛町観光協会のプロモーション映像です。

どこかで見たことがある風景・・・

そうか、サトちゃんの写真で見た風景だった。

2011年5月21日 (土曜日)

美瑛の美しい道

しばらく行ってないけど、美瑛の美しい道を走りたくなった。

動画で少しだけ行った気分になりました。

白金のインフォメーションセンターの裏にある道だそうです。

十勝岳連峰が美しすぎる・・・

17兆円

福島原発事故に伴う高放射能汚染水の処理を

日本政府はフランスのアレバ社に委託した。

その金額を知って唖然とする。

水1トン処理するのに、なんと2億円かかるそうだ。

推定で8.5万トンの汚染水があるらしいので、掛け算をすると・・・・・

17兆円!

復興費用を補正予算で4兆円出すとなんとか言ってるけど、

そんなレベルの話ではない。

他に東京電力の補償問題にも莫大な金がかかる。

この水処理だけで17兆円、どうやって財源を確保できるのだろうか?

財政破綻するぞ。

もう破綻しかけているが・・・

どういう過程でこの判断がなされたのか?

全く説明がない。

水処理の技術が高い日本企業を1社も入れないで、なぜアレバ独占なのか?

この政府は本気で売国するつもりなのかもしれない。

さすが左翼社会主義政党だ。

これでフランスは大儲けできる。

ギリシャ財政破綻で大損しても、十分に補えるね。

競馬予想~オークス⑤

昨日まで、オークス出走馬の紹介をしてきました。

今回は、最終予想を記載します。

本命は、マルセリーナ。

血統的に距離が2400Mに伸びても問題ないし、むしろ有利。

直線の長い東京競馬場でこの馬の強烈な瞬発力が活かされるはず。

相手は、1、7、12。

ヒモに、2、3、10、14、16。

■三連複フォーメーション

9-(1・7・12)-(1・2・3・7・10・12・14・16)

計18点×100円ー1800円

2011年5月20日 (金曜日)

競馬予想~オークス④

昨日に続いて、伏兵馬の紹介をします。

今回は、桜花賞、フローラS以外の別路線の上がり馬を紹介します。

★忘れな草賞 1着 エリンコート。

昨年の夏、北海道シリーズでデビューし、函館、札幌を3戦しました。

3戦目の札幌で初勝利を上げ、現在2連勝中。

昨年の7月にデビューし、今はオークスに出走するとは出世したものです。

nanちゃんは、昨年7月に失業し、いまだに仕事していないのに・・・

比較するのもなんですが、羨ましい限りです。

レースVTRを見ましたが、レースレベルが低い。

余裕のない勝ち方であり、GⅠでは厳しい感じがします。

そもそも父デュランダル、母父ストームバード系では、オークスというイメージがない。

よってキリます。

その他の忘れな草賞出走組もレベルが低く潜在能力的に疑問があるので消し。

★矢車賞 1着 グルヴェイグ

前走は、500万クラスの特別レースですが、休み明けを楽勝しました。

前々走のエルフィンSでは、桜花賞馬のマルセリーナの3着と好走。

キャリア2戦目で、後のGⅠホース相手に好走しているわけで

相当潜在能力は高い。

父はディープインパクト、母はオークス馬エアグル―ヴ。

祖母のダイナカールもオークス馬と超一流の血統だ。

関西の一流トレーナ、ウオッカを管理していた角居厩舎所属。

ひょっとすると大駆けがあるかもしれない。

馬券的には夢を乗せて押さえておきたい。

ひとつだけ心配な点がある。

調教VTRを見たが、角居厩舎のやる気がない時の調教パターンだ。

併せ馬で軽~く流すパターン。

やはり、億を超えるような高額馬は壊さないように、ビビリながら調教なのか・・・

2011年5月19日 (木曜日)

競馬予想~オークス③

昨日に続き、オークス出走馬の紹介をします。

今回は、桜花賞以外のレースということで、

フローラステークス組の紹介です。

★フローラS1着 バウンシーチューン

デビュー以来、あの三浦皇成が乗り続けている。

三浦皇成は、2008年新人ジョッキーとしてデビューし、

武豊の持つ新人年間最多勝利記録を塗り替えたジョッキーだ。

その後、フジTVの競馬中継に出演していた、ほしのあきの巨乳の誘惑に負け、

交際を始めてから新人の頃の輝きを失っていく。

今回、初のGⅠ制覇のチャンス到来だ。

バウンシーチューンは、あきちゃん同様小柄なのだが強烈な末脚が武器で、

デビュー以来、全てのレースで上がり3Fは、メンバーNO1の時計だ。

乳の方はでかいかどうかは不明だ。

海外GⅠ2勝のステイゴールド産駒で、芝の長距離は得意そうである。

ひょっとすると本当に一発あるかもしれない。

馬券的には押さえておく必要がある。

★フローラS 2着 マイネソルシエール

当日、雨が降って重馬場になればチャンスあるが、

良馬場ではノーチャンスだろう。

それぐらい力量的には劣る。

★フローラS 3着 ピュアブリーゼ

実は、血統的に2400Mへの延長はバッチリと思い、

密かに穴馬にしようと考えていた。

しかし、8枠の大外枠を引いてしまい、先行タイプだけにかなり不利だ。

良くて掲示板の5着ぐらいだろう。

★フローラS 4着 ハッピーグラス

関西の名門、藤原厩舎だけにマーク必要だが、いくらディープの仔とはいえ

この成績ではちょっと無理。

★フローラS 5着 マイネイサベル

一部の予想家のあいだで、穴人気になっている模様。

しかし、この馬がどうして穴人気になるのか全く理解できない。

何度もVTR見たが、こんなもんだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年のフローラSはレベルが低く、勝ったバウンシーチューンぐらいしか

本番では通用しないと思う。

2011年5月18日 (水曜日)

競馬予想~オークス②

今日は、桜花賞負け組の紹介をします。

★桜花賞4着、メデタシ。

この馬のオーナーは小田切さんという人で、ユニークな馬名を付けることで有名です。

GⅠホースのオレハマッテルゼ、

他に重賞勝ち馬では、エガオヲミセテ、ドモナラズ、ワナ、カゼニフカレテなど。

生産牧場は、新冠町の小さな牧場のようで、まだ中央競馬では重賞を勝っていません。

牧場の息子さんのブログを見つけました。

「生産馬がオークスに出走する事など一生に一度あるかないかだ」と書いています。

なんか応援したくなります。

http://blogs.yahoo.co.jp/asahi_farm_2006/52174096.html

メデタシは桜花賞を外枠から追い込み4着。

凄い瞬発力があるわけではないが、長くいい末脚を使うタイプで、

父ディープインパクトで、オークスの距離延長は有利となるでしょう。

桜花賞の後も順調に調教で乗り込まれているようです。

馬券的には押さえておきたいですネ。

★桜花賞6着、ハブルバブル。

まだ4戦しかしてなくてキャリアの浅い馬です。

父はディープインパクト。

関西の名トレーナ池江厩舎所属で、オーナーはディープインパクトの

オーナーであった金子さん。

桜花賞は、中団を追走し、直線で前が壁で追えず、

藤田騎手は途中で追えなかったようだ。

今回は、ウイリアムズに乗り替わるようで、勝負を賭けてきていると思われる。

ただ、2月デビューで押せ押せのローテーションで桜花賞まで来たので、疲労が心配。

桜花賞の後は、短期放牧されているようなので、仕上げ状態の確認が必要だ。

今朝の調教ビデオを見たが、動きは悪くありませんが、栗東坂路ラスト1F13.0秒。

まだ完全な状態ではないような気がする。

潜在能力を警戒しヒモには押さえる程度かな・・・

★桜花賞10着、スピードリッパー。

ジャパンC2着、有馬記念2着のポップロックの妹です。

堅実な末脚が武器で安定した成績を残していますが、

瞬発力がGⅠレベルでは少し劣る。

ただ、距離が2400Mに伸びてスタミナ勝負となった場合には

しぶとく残る可能性があり、捨てきれない。

桜花賞の後は、短期放牧でリフレッシュしたようで、

今朝の調教の動きはかなり良かった。

さすが、社台グループのトレーンングセンターは技術は高い。

穴馬としてマークしたい。

★桜花賞11着、デルマドゥルガー。

デビューは昨年6月の福島競馬場。

誰が将来、桜花賞、オークスに出走できる馬だと予想できただろうか?

新馬戦、芝1200M、16頭立ての15番人気、騎手は西田。

福島で2戦、新潟で3戦、6戦目の中山でようやく初勝利を上げた。

桜花賞では馬体重が-16キロと激減し、疲れていたのだろう。

しかも内枠で終始内を回され前が壁で内田Jは追えなかった。

桜花賞の後は、短期放牧に出され、今朝の調教では軽い内容。

ここに勝負を賭けている調教ではないようだ。

さすがにオークスでは厳しいと思う。

オーナーは、北海道の医療法人理事長の浅沼氏。

だから馬の名前の冠名が“デルマ”なのか! 納得。

生産牧場のファニーファームの浅沼氏所有なのかな?

生産馬に全てデルマが付いているぞ!

★ライステラス

桜花賞で穴狙いで本命にし、見事期待を裏切った馬です。

桜花賞では直線で謎の失速。

レース後は短期放牧、今朝の調教ビデオでは、まずまずの動き。

父ソングオブウインド、母父スピードワールド、母母父ミスターシービー。

応援したくなる血統です。

騎手は、オーナーサイドの意向で乗り替わり、今回は丸田君でいくそうです。

大穴連発の丸田君。

オークスの大舞台で一発やるのか?

もう一度、ヒモには押さえておくか。

次回は、桜花賞以外のメンバーを紹介します。

2011年5月17日 (火曜日)

競馬予想~オークス①

今週、日曜日はいよいよオークス。

春のGⅠも次週のダービーと盛り上がって来ました。

さて、オークスですが、桜花賞の1着マルセリーナ、2着ホエールキャプチャは

かなり強く、馬券から外すことは出来ないような気がします。

マルセリーナは、シンザン記念で、

あの玉無しレッドデイヴィスと皐月賞馬オルフェーブルに負けただけで

牝馬には一度も負けていません。

特に瞬発力が凄い。

この瞬発力は父のディープインパクト譲りだ。

スタミナも母系から問題ないが、やや掛かる気性が心配。

アンカツはおそらく馬群の中に入れて、折り合いを付けようとする。

あまりにも折り合いに気を取られ、ポジションが後過ぎになり

直線大外回して届かず・・・

という懸念が10%程度ある。

しかし、3着以内は外さないだろう。

一方、ホエールキャプチャは、持続性のある末脚がいい。

また、折り合いも付くタイプなので、どんなレースでも出来る自在性がある。

桜花賞で大外枠を終始外回して追い込み、G前ではマルセリーナに詰め寄っていた。

内容的にはこちらの方が濃い。

クロフネ産駒でオークスはどうかな?という懸念があるが、

Alcide、Nashwanと欧州系のスタミナを母系から受け継いでいて

心肺機能は高く距離は大丈夫だろう。

しかし、マルセリーナと比較すると一瞬のキレは劣る。

早めに動いて抜け出さないと勝てないだろう。

今日は、有力馬2頭を紹介しました。

明日以降は、それ以外の伏兵馬を取り上げます。

2011年5月16日 (月曜日)

競馬予想~今週の収支結果7

アパパネとブエナビスタの壮烈な叩きあい見ごたえありましたネ。

ブエナはゴール前かなりせまりましたが、少し仕掛けが遅く脚を余した印象です。

大穴予想のグランプリエンゼルは14番人気ながら、惜しくも4着。

もうちょっとでした。

大穴を狙うカンは少しずつ冴えてきたような気がします。

結局、2番人気ー1番人気ー3番人気の決着で馬券的にはつまらないレースでした。

的中はしましたが当然トリガミです。

*トリガミとは・・・馬券を的中させても配当が少なく元を割れること。

三連複 4-13-16 620円

投資金額 1800円

収支金額 ▲1180円

累計収支金額 ▲6660円

2011年5月15日 (日曜日)

競馬予想~ヴィクトリアカップ(GⅠ)

古馬牝馬の1マイル戦のGⅠレース、ヴィクトリアC。

最強ブエナビスタVS三冠牝馬アパパネの初の激突です。

牡馬のS級クラスと常にGⅠで戦ってきたブエナヴィスタの方が強いはず。

仕上げは80%程度かもしれないが、馬券圏外ということは考えられない。

相手は、アパパネの他に、ワイルドラズベリーとショウリュウムーンの

強烈な末脚に期待。

アニメイトバイオを相手に取り上げたかったが、6カ月ぶりの実戦なので

少し評価を下げ、ヒモにした。

他に、3、4、5、11をヒモに押さえたい。

特にグランプリエンゼルは単勝100倍以上のオッズで全く人気がないが、

最近はずっと後方からの競馬で惨敗が続いている。

本来はスピードにまかせて先行するタイプ。

うまく内枠を活かした先行策が取れれば、アラララ・・・と粘りこむかも。

騎手はウイリアムズ、なんか大穴の匂いがしてきたぞ!

■三連複フォーメーション

13-(1・9・16)-(1・2・3・4・5・9・11・16)

18点×100円=1800円

2011年5月14日 (土曜日)

病み上がりの第三歩

かなり体調は復活してきた。

ほぼ90%程度まで回復してます。

今日は、伏古のドンキーに全員集合。

今後の計画を練り直した。

クリアしなければならない課題は多い。

それにしても、ライトカフェドンキーナは美味い。happy01

2011年5月13日 (金曜日)

病み上がりの第二歩

今日は、じゅんちゃんと二十四軒のとある場所で待ち合わせ。

担当者を訪問し、ヒアリングすると予想外の事態。

「ありゃ~ こりゃ大変だ!」

計画そのものを根本から考え直さなくてはならない。

困った・・・

急遽、明日全員集合となった。

2011年5月12日 (木曜日)

病み上がりの第一歩

久しぶりに地下鉄に乗った。

昭和会のメンバーと待ちあわせがあるためだ。

と言っても飲み会ではありません。

ビジネスの打ち合わせです。

2時間以上、色々な場所を見学のため歩きまわり結構疲れた。

やはり、病み上がりの体力低下を痛感する。

明日から、徐々に鍛え直さなきゃ!

2011年5月11日 (水曜日)

復活してくれ!デイヴィス

以前、ブログで書いた、玉無しレッドデイヴィス。

京都新聞杯で、15頭だての10着の惨敗だった。

ビデオで何度も繰り返しレースを確認したが、さっぱり敗因が分らない。

4コーナあたりからおかしい。

浜中騎手が追っても伸びない。

このメンバーなら勝って当然のはずと思っていたのだが・・・

調教師は「体重が減りすぎたのが原因かな?」

スポーツ紙は「気性難で折り合いが原因」

とか言っているが、どうもそう思えない。

まさか故障?

と思っていたら、右前足剥離骨折が判明。

剥離骨折なので復活は可能だ。

ライオンのエサにならなくてすみそうで、安心した。

しばらくレースには出れないが、復活を期待して待ちたい。

デイヴィスよ、俺も病から復活する。

お前も頑張れ!

2011年5月10日 (火曜日)

♪ジン・ジン・ジンギスカン ♪HU HA HU HA

かなり症状が改善してきました。upwardright

食欲も少し出てきて、どういう訳か無性にジンギスカンを食べたくなった。

我慢できなくなり、たった今、近所のスーパーまで出かけ

ラム肉を購入してきました。

味付きはダメ。

やはり、薄くカットされた円錐型に限る。

もちろんタレはベル。

他のメーカーのタレもあるが、昔からこれが一番。

さあ、ジンギスカン食って、元気になるぞ~!up

懐かしい曲を思い出した。

http://www.youtube.com/watch?v=Tf1T3sZsIa8&feature=related

<追伸>

みなさん、生肉は食べないように・・・

生肉を食べるのは、韓国人と日本人、そしてエスキモーぐらいだろう。

欧米人は、完全な生は食べないそうですよ。

Dscn1575

2011年5月 9日 (月曜日)

私のGW~闘病生活

5日ぶりにブログを書きます。

まだ完治していませんが、ブログを書く気力は復活してきました。

では、発病からの経緯について記載したいと思います。

5月2日、その日は、じゅんちゃん、てつちゃんと伏古のドンキーで

待ち合わせをした。

色々とすり合わせしなくてはならない用件があり、

三人集まってやった方が良いだろうということで集合した。

1杯目はカフェドンキーナを飲み、2杯目はライトカフェドンキーナを飲んだ。

打ち合わせが終盤になり、そろそと帰るかという段階で

何か体に寒気を感じる。

「今年のGWは寒いな~」

この程度にしか思わなかったが、車を運転中に関節が重く感じる。

「腰が痛いな。運転の姿勢が悪いのかな~」

まだ、危機に気づいていない。

自宅に戻り、パソコンをしていると、更に関節が痛みだし、

喉が痛くなる。

「あっ!やばい!」

ここでようやく重大な危機に直面していることに気づく。

しかし、まだ熱は出ていない。

さっそくイソジンでうがいを1Hごとに行う。

更に、家に残っている抗生物質をネットで調べ、

扁桃腺の炎症に効くのか確認し服用した。

翌日の朝、なんとか治りかけたかな?という状態。

妻の友達が函館から遊びに来た。

二人で日高に1泊2日で遊びに行ってしまう。

その後、容態は急変し、5日~7日までは何もする気力なし。

寝たきり老人に近い状態。

連休明けの6日に病院(耳鼻咽喉科)へ行き、

抗生物質と解熱剤、炎症抑制剤をもらう。

喉のかなり奥まで白く化膿している。

しゃべるのも辛い。

唾を飲み込むだけで痛い。

43度の風呂に入っても、寒気で湯船の中で鳥肌が立つ。

寝るときは、寒いので湯たんぽを抱いて寝る。

8日頃から徐々に回復してきた。

しかし、まだ熱と痛みは完全に治っていない。

油断はできない。

もう少しの辛抱だ。

2011年5月 4日 (水曜日)

5月だというのに・・・PartⅡ

寒い。

今日も寒い。

気温は、最高で7℃。

しかも、今日も雨だ。

そのせいか、扁桃腺が腫れて痛い。

発熱してしまった。

ダメだ、寝るわ・・・

タマネギ料理

昨日は、妻が函館の友人と日高に一泊二日の旅行のため

ひとりで留守番だった。

夕食をどうするか?

そうだ、折角サトランドで、札玉(タマネギ)を仕入れてきたので

TV番組でやっていたタマネギ料理を試してみよう!

まず、タマネギを用意します。

Dscn1564

次にタマネギの皮を剝き、サランラップで包みます。

この皮むきが苦手です。

Dscn1565_2 

そして、レンジで7分チンすると、トロトロになります。

Dscn1566

鰹節を上にのせ、青シソポン酢で味付けすると出来上がり!

Dscn1567

タマネギのシャキシャキ感を残しつつ、甘みがかなりあります。

さすが、札玉です。

苦味は全くありません。

鰹節とポン酢との相性もバッチリです。

野菜不足な貴方、

血液ドロドロな貴方、

是非、お試しあれ!

2011年5月 3日 (火曜日)

5月だというのに・・・

5月に入ったというのに寒い日が続いている。

昨日5月2日は、雨。rain

とてもどこかに出かけようという気分にはならない。

いつものように、元町の図書館に行って、本を借りてきた。

また、同じような本じゃないか!

お叱りを受けるかもしれないが、

見たいものはしょうがない。

Dscn1563

2011年5月 2日 (月曜日)

玉なし、レッドデイヴィス

今週(土)、京都競馬場で京都新聞杯(GⅢ)のレースが行われる。

どういうレースかというと、ダービーの出走権を賭けたトライアルレース。

獲得賞金が足りずこのままでは、ダービーに出走できない馬たちが

人生いや、馬生を賭けて勝負するのだ。

そんな中、一頭、異色な存在の馬が出走を予定している。

その馬は、既に重賞を2勝しており、普通であればこのレースを無理に

使わなくてもダービーに出れる存在だ。

しかし、彼はどんなに強くても、どんなに勝ってもダービーには出ることができない。

何故なのか?

それは、彼は玉がないからである。

その馬の名前は、レッドデイヴィス。

日本を代表する牧場、ノーザンファームで生まれ、

関西の名門厩舎、音無厩舎に所属している。

彼の父はアグネスタキオン。

デビュー以来、4戦4勝、無敗で皐月賞を制したが、故障により引退した名馬だ。

種牡馬となってからも数々のGⅠホースを輩出し、名種牡馬である。

レッドデイヴィスも血統的に期待されていた。

しかし、彼にはどうしようもない欠点があったらしい。

業界用語で「馬っ気」というが、発情して興奮し、アレを巨大にさせてしまい、

走ることに集中できなくなることをいう。

人間の世界にも勉強や仕事をせずに、女のケツばかり追い回す奴がいるが、

たとえるとそんな感じだ。

ついに彼は、デビューする前に、玉を抜かれてしまった。

しかし、彼の才能は凄い。

現在、重賞を2連勝中なのだ。

いくら頑張っても、種牡馬にはなれない。

いくら稼いでも、明るい未来はないのだ。

それどころか、走らなければ、すぐに動物園のライオンのエサとなるかもしれない。

ヤンチャだったばかりに、世間から冷たくされ、頑張っても報われない。

彼は、その事を知っているのかもしれない。

今週の土曜日、京都11R、彼の馬生を賭けた“反逆の走り”を

応援してやって欲しい。

競馬予想~今週の収支結果6

天皇賞、見ごたえのあるレースでした。

1着のヒルノダムール、2着エイシンフラッシュ、3着ナムラクレセント、

全て馬券的には押さえていましたが、

肝心の軸馬、マイネルキッツが直線残り1ハロンで失速。

残念な結果でした。

マイネルはちょっと前に行きすぎたかな・・・

もう少しじっと我慢していれば3着はあったように思います。

それにしても、1番人気、2番人気が見事にトビましたので、結構、高配当でしたね。

こういうレースは当てたいものです。

三連複 2-3-15 25,530円

三連単 2-15-3 189,840円

累計収支金額 ▲5,480円 と赤字が増加です。

2011年5月 1日 (日曜日)

競馬予想~天皇賞(春)

日本競馬もレース体系のスピード化が進み、

3000メートル以上のGⅠレースは、3歳馬の菊花賞と

この春の天皇賞の二つだけです。

長距離を得意とするステイヤー不遇の時代と言われ、

メジロ牧場という名門牧場がついに先日閉鎖となる報道がありました。

日高にサラブレットの生産牧場が集中していますが、

この牧場は洞爺湖の近くにあります。

メジロ牧場は、3200メートルの天皇賞を優勝する馬を生産育成することを

亡くなられた先代のオーナの方針で目標としていた牧場です。

しかし、現在のスピード化、距離短縮化された時代に取り残され、

活躍する馬が激減し、ついに閉鎖となってしまったのです。

15歳ぐらいの時に競馬を知り、このメジロの馬には幾つもの思い出があります。

メジロデュレン、メジロティターン、メジロアルダン、メジロライアン、

メジロマックイーン、メジロラモーヌ、メジロドーベルなどなど

さて、天皇賞の予想ですが、このレースはメジロの馬のように

本物のステイヤーが優勝して欲しいレースです。

本命は、GⅠはこのレースしか眼中にない、マイネルキッツ。

現在、6番人気と評価は低いですが、この馬を軸にいきます。

7カ月ぶりレースとなった前走の日経賞を、+12キロの重目の仕上げで4着。

春の天皇賞は、一昨年優勝、昨年2着と得意で、まさに本物のステイヤー。

他で怖いのは、ナムラクレセント、ペルーサ、エイシンフラッシュ。

1番人気のトゥザグローリーは、本質的には中距離馬と思う。

また、ローテーションも押せ押せでレースを使っているので

前走がピークのような気がして、少し評価を落とします。

2番人気のローズキングダムも、中距離馬と思う。

そもそも、2歳GⅠの朝日杯(1600M)を勝った馬が、

古馬になって3200メートルの天皇賞を優勝するとはイメージできない。

よって、この馬も消すまではできないが、ヒモ△まで評価を落とします。

■三連複フォーメーション

8-(3・6・9・15)-(2・3・4・5・6・9・15)

計18点×100円=1800円

美瑛の美しい風景

昨日、NHKの北スペシャルという番組を観た。

北海道美瑛町の四季の風景の番組である。

昨年放送した番組の再放送であったが、何度見ても感動する。

美瑛の地形は、十勝岳の噴火による火砕流や溶岩が積み上がり

複雑な丘を形成している。

そこに開拓者として入植された農家の方々の何代にもわたる苦労と努力によって

美しい風景が生まれている。

この美しい風景が永遠に観られる事ことを北海道の一住民として切望する。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

PS:

昨年訪れた知床のウトロで、知床が世界遺産になったということで、

ウトロを観光地として売り出そうと埋め立て工事が行われていました。

観光ビジネスで儲けるために世界遺産にしてもらったのでしょうか?

■埋め立て工事中のウトロ港の風景

Dscn0364

Dscn0365

Dscn0366

Dscn0374

Dscn0400

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ