« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月曜日)

寄り道Ⅲ

京極町のふきだし公園から南下する道路からの撮影。

羊蹄山と尻別岳の間を通っている道です。

東に尻別岳、西に羊蹄山が観えます。

Dscn3302_1702

Dscn3305_1705

2011年10月30日 (日曜日)

寄り道Ⅱ

前回と同様に、倶知安町の農道からの撮影。

まだ何か栽培されているようです。

左側にはレタスのようなキャベツのような塊がたくさん並んでいました。

Dscn3299_1699

2011年10月29日 (土曜日)

寄り道

休日久しぶりのsun

午後から羊蹄山を観に出かけました。

本当は朝早く出発するつもりであったが、

前夜のbeerの影響か、仕事の疲労なのか、起きれず

午後になってしまった。

珍しく丘に行く前に、寄り道をした。

■倶知安町から観た羊蹄山

Dscn3290_1690

羊蹄山は、東西南北から眺望できるが、

北側(倶知安町~京極町)あたりからの角度からの形が一番美しいと思う。

雪が少しづつ積もり始めました。

2011年10月28日 (金曜日)

グリーングラス

こんな緑の芝の上を走ってみたいと思いませんか?

少しだけ走りましたが、すぐにバテました!wobbly

Nec_0108

2011年10月27日 (木曜日)

小型新人登場

誰かが『羊蹄デラックスJr』と名付けた木。(右下の木)

ガキのくせに肥満体形です。

早く背が伸びてほしいものです。

Dscn3257_1657

2011年10月26日 (水曜日)

丘へつづく1本道

望羊の丘へつづく1本道。

車1台やっと通れる程度の幅の道をひたすら走る。

やがて林を抜けると360度のパノラマの世界が現れる。

このあたりが丘で一番高い場所かな・・・

この日は、初めて一人の男性カメラマンと遭遇した。

どうやら夕日狙いだったようですが、諦めて早々に帰ってしまった。

4週連続でこの丘に来ましたが、

さすがに先週の土・日は雨で諦めました。sad

今週は晴れるといいな!sun

Dscn3266_1666

2011年10月25日 (火曜日)

醜態

4人組のグループでデビューしました!xmasxmasxmasxmas

あれ?

3人しかいない・・・

すいません。wobbly

ひとり右の木陰で、立ちションしています・・・・sweat02

Dscn3285_1685

2011年10月24日 (月曜日)

遥か南方の友人へ

元会のメンバーで沖縄在住の関西出身の男がいた。

今でもブログなどで交流があるのだが、

マラソンが趣味で毎年大会にも参加している。

私が昨年道の駅スタンプラリーで北海道完全制覇したので、

『沖縄でもやってみたら?』

『でも、どうせなら走って制覇したらどう?』

と軽い気持ちで提案したのだが・・・

遂にやり遂げてしまった!

人間は好きな事には凄い努力をするという事を痛感させらた。

彼のこれからの飛躍を期待したい。

頑張れ!ふとじ!

出迎えと見送りの木

国道から細い道をひたすら登り続け丘にたどり着くと

最初に出迎えてくれる木がこの2本の木です。

帰りには最後に見送ってくれる木でもあります。

*携帯での撮影です。

Nec_0038

2011年10月23日 (日曜日)

時期尚早

羊蹄山ビューポイントのひとつ、喜茂別町比羅岡のカラマツ林。

雪に覆われた白い羊蹄山にブラウンのカラマツ林が美しいポイント。

まだ時期尚早のようです。

*携帯での撮影です。

Nec_0060

ライトシャワー

雨が止み、突然、丘に光がさしてきた。

しかし、カメラのバッテリーがなくなり、

ここからは携帯での撮影。

やはり色が劣る。weep

Nec_0072

Nec_0084

2011年10月22日 (土曜日)

『羊蹄DX』の真実

先日、ご紹介した大型新人の『羊蹄DX』。

隠されていた真実を暴露します。

Dscn3258_1658


これは横からの撮影です。

1本の木と思われていた『羊蹄DX』、実は4本の木だったんですよ!

正面から見ると、1本にしか見えないのだが・・・

2011年10月21日 (金曜日)

正体は・・・

前回の“塔”の正体は?

ズームアップしてみましょう!

Dscn3268_1668


なんと、車庫のような建物と木の仕業でした。coldsweats01

2011年10月20日 (木曜日)

塔?の見える丘

写真の右下の方に、何やら“塔”のような物が写っている。

あの塔に似ているように見えるが、まさか・・・

Dscn3260_1660

正体は次回に発表します。

2011年10月19日 (水曜日)

セカンドショット

グリーンまで30yard

羊の放牧越えのセカンドショット!

____3

『誰も来ない木』のひとりごと

新人には負けていられない!

常連の実力をみせつけてやる!

あれっ? 手前の木の方が目立っている・・・sad

Dscn3249_1649

それでは、これはどうだ!

ダメだ。やはり主役を食われてる。crying

Dscn3245_1645

大型新人登場!

初登場です。

真っ赤な派手な衣装がウリです。

まるで年末の紅白の某歌手のようです。

名前、募集中です。ヨロシク・・・

Dscn3244_1644

2011年10月18日 (火曜日)

Who am I ?

さて、私は誰でしょう?

1週間前に、『希望の木』、という名前をいただきました。

しかし、紅葉は全て散り、なにも残ってません。

これでは、『絶望の木』、と言われそうです。wobbly

寒くなると全裸になってしまいます。 (/ω\)ハズカシーィ

人間と逆ですね。

Dscn3236_1636

丘の麓

望羊の丘に到着したら、急に雨が止んだ。

しかし、肝心の羊蹄山は厚い雲に覆われ、ほとんど観えません。

クモ男の復活です。

ジャンプしたら、届きそうな雲です!

■丘の麓①/厚い雲に覆われた羊蹄山

___1

■丘の麓②/麓の紅葉

___1_2

■丘の麓③/丘の麓からの尻別岳

Dscn3229_1629

2011年10月17日 (月曜日)

R393(メイプル街道)紅葉ピーク PartⅢ

393の峠を降りると農家が点在する。

この辺りの紅葉もなかなか綺麗です。

■倶知安町(扶桑~出雲)辺り①/ワインレッドの絨毯

Dscn3215_1615_3

■倶知安町(扶桑~出雲)辺り②/こちらはグリーンの絨毯

__1

R393(メイプル街道)紅葉ピーク PartⅡ

樺立トンネルを過ぎると左手に羊蹄山が観えてきます。

休憩用の広い駐車場があり、天気が良ければ、

羊蹄山が眺望できますが、あいにく雨・・・

かすかに下の方が観えるだけですが、

紅葉は見事にピークの状態です。

■雲に隠れて姿を見せない羊蹄山~R393駐車場より撮影

__5

■R393駐車場/紅葉が見事です!

__6

R393(メイプル街道)紅葉ピーク PartⅠ

昨日の天気予報は、曇りのち雨。

でも、出かけた。

R393(メイプル街道)は、黄色と紅色に染まってます。

■赤井川村キロロ周辺①/しまった! 雨でレンズが濡れた!

__2

■赤井川村キロロ周辺②/この家に暮らす人たちは、紅葉を見ながら風呂に入っていますね。

__4

2011年10月16日 (日曜日)

山頂の太陽

羊蹄山の山頂に太陽があります。

逆光の中、絶妙な位置で、

『誰も来ない木』も参加しています。

Dscn3187_1587

2011年10月15日 (土曜日)

羨望

10月2日以来の登場です。

その時、あるカメラマンが、野性的と言ってくれました。

観光客は来ないし、周囲に木の仲間もいないし、

本当は結構、孤独です。

名前を付けられた“希望の木”が羨ましい。

Dscn3174_1574

Dscn3183_1583

ひとつ笠

羊蹄山は単独峰なので、湿った空気が山にぶつかると

様々な形の雲となるそうです。

下の写真は、ひとつ笠と呼ばれる形です。

Dscn3194_1594_2

Dscn3196_1596

2011年10月14日 (金曜日)

ススキの群集

丘に点在するのは、何だと思いますか?

実は、ススキの群集です。

秋の深まりを感じます。

■望羊の丘

Dscn3180_1580

2011年10月13日 (木曜日)

希望の木と羊蹄山

逆光で撮りました。

太陽が眩しく希望を与えてくれます。

Dscn3160_1560

2011年10月12日 (水曜日)

そしていつもの丘に・・・

さくらんぼの木を撮ったあとは、いつもの丘に向かった。

先週まで緑色の葉だった木が、たった一週間で紅葉になっていた。

この木は2度目の登場です。

まだ名前がついていません。

どなたか素敵な名前を付けて下さい。

■名前公募中の木

Dscn3164_1564

2011年10月11日 (火曜日)

いつもの場所

ニセコ高原で紅葉を楽しんだあとは、いつもの場所へ・・・

秋の深みを感じさせる雰囲気になってきました。

Dscn3153_1553

2011年10月10日 (月曜日)

ニセコ高原 Part-Ⅳ

駐車場で黄色のセーターを纏った木を発見!

これなら寒さを凌げます。happy01

__1

ニセコ高原 Part-Ⅲ

紅葉に包まれた道路を走るのは気持ち良いものです。

Dscn3147_1547

五色温泉を過ぎたあたりの駐車場で一休み。

Dscn3139_1539

ニセコ高原 Part-Ⅱ

ゴツゴツとした岩場を、一歩一歩必死に登ります。

中腹地点で、下を見下ろすと良い眺めです。

しかし、もうこれ以上はキツイ!

ここで引き返しました。

__7

Dscn3119_1519

2011年10月 9日 (日曜日)

ニセコ高原 Part-Ⅰ

三連休の二日目は、ニセコ高原に紅葉を観に出かけました。

倶知安方面から58号線(倶知安ニセコ線)を走り、

紅葉の名所であるイワオヌプリ~ニセコ五色を撮影。

道路は大渋滞です。

Dscn3101_1501

駐車場に車を停め、半分ぐらいまで遊歩道を登りました。

Dscn3122_1522

Dscn3115_1515

2011年10月 8日 (土曜日)

札幌ドーム_ファイターズVSライオンズ

会社の人に、日ハム戦の観戦チケットをもらった。

今日、札幌ドームにライオンズ戦を観に行ってきました。

結果は、1-0でファイターズの勝利!

お立ち台は、先発無失点のボビー・ケッペルと決勝打の中田翔。

貧打戦・・・いや失礼、投手戦のナイスゲームでした!!

選手当てクイズのコーナーです。

下記写真の選手は誰でしょう?

■第1問

Dscn3061_1461

■第2問

Dscn3063_1463


第3問

Dscn3066_1466

第4問

Dscn3073_1473

第5問

Dscn3078_1478

第6問

Dscn3081_1481

■番外編(チアガール)

Dscn3059_1459


■番外編(ヒーローインタビュー)

Dscn3087_1487

■番外編(バックスクリーン)

Dscn3094_1494

■番外編(観客席)

Dscn3098_1498_2

2011年10月 6日 (木曜日)

ポロ トンコリ

先週、小金井温泉にあるアイヌ文化交流センターを覗いてみました。

そこにこんな物が展示されています。

これはアイヌの弦楽器だそうです。

トンコリはアイヌの伝統的な弦楽器で、ギターのようなものだそうです。

女性の体を表しているとか・・・

ポロはアイヌ語で大きいという意味だそうです。

しかし、これどうやって演奏するのでしょうか?

Dscn3047_1447

2011年10月 4日 (火曜日)

定山渓レークライン

定山渓から朝里へ抜ける“定山渓レークライン”。

さっぽろ湖周辺は、紅葉はまだのようです。

この湖を紅葉が囲むと素晴らしい景色でしょうね。

Nec_0006

2011年10月 3日 (月曜日)

蔦漆

春に真狩村の樹木園で蔦漆を見た。

緑色で幹に絡まり、森の妖精のグリーンマンを連想させた。

しかし秋になると紅葉し、レッドマンになるかも・・・

とブログに書いたが、

望羊の丘でその蔦漆らしいものを発見!

なんと見事に紅葉していました。

樹木園の紅葉はどうなっているのか?

気になります。

Nec_0023

2011年10月 2日 (日曜日)

薄らと・・・

羊蹄山にも雪が積もりました。

薄らと雪化粧。

この日は、光が当たる事がなく、

どんよりとした重たい風景のままでした。

Nec_0016_2

Nec_0027

望羊の丘の名もないポプラ

定山渓に温泉に行くつもりで出発したが、

途中から朝里経由で、またこの丘まで来てしまった。

到着すると実にタイミングよく、丘に鮮やかで太い虹が架かりはじめた。

だんだん大きくなった。

しかし、カメラを準備し撮影する時には、既に消えてしまった。

本当に一瞬の出来事だった。

今までの人生の中で、あんなに近くに鮮やかで太い虹は見たことがない。

気を取り直して、丘を見渡した。

望羊の丘に目立つポプラの木があります。

先週はどうしても近づけませんでしたが、

ついに近くに行ける道を発見しました。

この木にはまだ名前がありません。

■望羊の丘の名もないポプラ

Nec_0015_6

2011年10月 1日 (土曜日)

虹と男

あまりの寒さに撮影はほどほどにして帰ろうとすると、

ひとりでしばらく虹を観ている男がいた。

カメラで撮影するわけでもなく、ただひたすら観ている。

その後ろ姿にシャッターを押さずにはいられなかった。

■虹と男

Dscn3043_1443

虹と紅葉~秋の旭山記念公園

ベランダから虹を観ていると、

もっと高い場所から観たくなってきた。

急いで車で出かけた。dash

高い場所から東の空を見渡せる場所・・・

札幌市民ならきっとここを連想するでしょう!

しかし、残念ながら虹は小さくなっていました。weep

■旭山記念公園から観た虹

Dscn3042_1442

公園では紅葉が始まっています。

Dscn3034_1434

Dscn3013_1413

東の空に・・・

今日はあいにくの天気rain

大人しく家でのんびりしていた。

STVラジオ、日高晤郎ショーのランラン号レポートで、

「大きな虹が出ている!」

慌ててベランダに出てみるとdash

東の空に大きな虹。

こんな天気の日でも良い事があるものですね。happy01

1

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ