« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水曜日)

ホワイトイルミネーション~3丁目会場

3丁目のシンボルオブジェ、『クリスマスツリー』

Dscn3967_2319Dscn3968_2320

もうひとつのシンボルオブジェ、『スズラン』

Dscn3971_2323

まだ、5時前だというのに、真っ暗です。

2011年11月29日 (火曜日)

ホワイトイルミネーション~2丁目会場

今日の写真は、大通2丁目会場のシンボル。

『宇宙の領域』

Dscn4009_2361

電球を5720個も使用しています。

Dscn4013_2365

2丁目会場は、ミュンヘンクリスマス市も行われています。

Dscn4017_2369

Dscn4004_2356

2011年11月28日 (月曜日)

ホワイトイルミネーション開幕

雪まつりと並んで札幌の冬の風物詩、さっぽろホワイトイルミネーション。

光の芸術を楽しみましょう!

早速、行ってきました。

最初のご紹介は、大通1丁目会場のシンボルオブジェ 『愛のツリー』。heart02

Dscn4022_2374_3Dscn4024_2376_4

サンタランド広尾町から寄贈された『サンタの木」(赤エゾ松)にLEDを装飾し、

ハートの電球装飾をしています。

シャッターのタイミングがヘタクソで、heart01の形が撮影できませんでした。wobbly



2011年11月27日 (日曜日)

ミュンヘンクリスマス市

札幌市と姉妹提携都市であるミュンヘン。

今年もミュンヘンクリスマス市が開催されています。

Dscn3869_2221_2

Dscn3870_2222_2Dscn3874_2226

Dscn3868_2220

2011年11月26日 (土曜日)

有島農場事務所跡と羊蹄山

Dscn3861_2213


有島農場事務所跡を手前に撮影。

冬の風景もなかなかです。

駐車場は除雪していないし、

もちろん観光客なんでいません。

向いの記念館は閉鎖しているようです。

2011年11月25日 (金曜日)

尾跡

キタキツネの足跡?

いや何か小動物の尻尾の跡のようです。

この日は雲ひとつない快晴。sun

こんなこと、この場所では初めてです。

Dscn3858_2210

2011年11月24日 (木曜日)

『望羊の丘』断念

ギックリ腰の痛みがなくなり、天気も快晴sun

これは行くしかない!cardash

しかし、ひとつだけ心配な事がある。

それはスタットレスタイヤ。

購入したのは2003年、既に8年経過している。

途中3年間は使用していないが、ゴムが劣化し擦り減っている。

このタイヤで峠を越えることはできるのか?

中山峠は回避し、キロロ経由で行くことにした。

しかし、朝里の毛無峠~キロロ間は、アイスバーン。

ケツを振りながらの走行で、運転していて怖かった。

やっと着いた望羊の丘。

なんと丘に通じるあの一本道が無くなっている。

除雪を全くしていないので、道がない!crying

1KM程、無謀にも登ってみたが、埋まりそうになり

バック走行で引き戻ってきた。

どうやら今年はもう行けそうにもないな~

ということで、丘の麓の入口からの撮影です。fuji

Dscn3836_2188

◇望羊の丘の麓からの羊蹄山_2011年11月23日撮影

2011年11月23日 (水曜日)

食器棚の中の太陽

今朝(22日)の出来ゴトです。

太陽が食器棚のガラスに写っている。

昨日とは違い眩しい朝だった。

Dscn3822_2174

2011年11月22日 (火曜日)

位置関係を理解しよう!

橇負山の山頂から羊蹄山を見ると、

手前の山の頂に白い建物があるのが分りますか?

そうです!

この山が軍人山です。

これで位置関係が少し分ってきたのでは・・・

それでは問題です。

尻別岳はこの写真のどちらの方角にあるでしょうか?

A:羊蹄山の後ろ側

B:写真の右側

C:写真の左側

D:写真の方向の真逆側

Dscn3739_2139

2011年11月21日 (月曜日)

朝の景色

朝、起きてベランダから外を見ると・・・

吹雪いている。

とうとう秋は終わった。

本格的な冬の到来です。

Dscn3821_2173

2011年11月20日 (日曜日)

橇負山山頂

橇負(そりおい)山。

この名前の山をご存じですか?

有名な場所なのですが、意外と山の名前は知られていない。

ルスツリゾートのスキー場がある山です。

標高715M、尻別岳の南西、羊蹄山と軍人山からは南東に位置します。

今回は、この山の山頂を目指します。

山頂からの羊蹄山は、雲がかかり少し残念な風景でした。

Dscn3735_2135

ここはパラグライダーで有名です。

10人ぐらいのライダーが飛んでいました。

それでは、nanちゃんも空撮に挑戦?

Dscn3730_2130

Dscn3728_2128

__1_2

2011年11月19日 (土曜日)

軍人山下山途中

軍人山から下山途中に尻別岳を綺麗に見えるポイントがある。

Dscn3709_2109

麓まで降りると、そこは更に素晴らしい場所だった。

Dscn3714_2114

2011年11月18日 (金曜日)

軍人山山頂

険しい砂利道を登り、軍人山山頂についに到着。

民放のアンテナ基地があります。

Dscn3685_2085

山頂からは羊蹄山と尻別岳が見事に見えます。

Dscn3706_2106

Dscn3686_2086

ここも穴場ですね。

Dscn3690_2090

眼下に見えるカラマツとシラカバの紅葉と畑の色取りが美しい。

Dscn3693_2093

2011年11月17日 (木曜日)

ますます孤独

Dscn3652_2052

このポプラもすっかり葉が落

ちてしまいました。

ますます誰も来なくなる。

Dscn3637_2037

2011年11月16日 (水曜日)

看板

望羊の丘の写真は、何十枚と掲載していますが、

丘の中心にこういう看板がとりあえずあります。

たぶん、この看板は初掲載と思うが・・・

Dscn3623_2023

2011年11月15日 (火曜日)

早朝の羊蹄山

午前7時19分

羊蹄山に朝の陽が差してきた。

雲の影と光のコントラストが面白い。

Dscn3636_2036

記念すべき400本目の記事です。

よくここまで続いているな~confident

2011年11月14日 (月曜日)

ちょっぴり朝霧

この丘にも、ちょっぴり朝霧が発生。

塔は見えないが、それなりに幻想的。

Dscn3629_2029

朝焼け雲

順序が逆になりましたが、日の出前の“朝焼け雲”。

クモ男としては、アップしないわけにはいきません。coldsweats01

Dscn3601_2001

眩光

太陽が昇りました。

眩しい光で丘は照らさせる。

Dscn3616_2016

朝焼けの羊蹄山

数週間前に見た夕焼けはオレンジ色。

そして今日の朝焼けはピンク色。

さて、これからどんな表情を見せてくれるのでしょうか?

Dscn3599_1999

太陽を待つデラックスJr

デラックスJrt名付けられた木。

あの派手な装いはどこに・・・

太陽が昇るのを静かに待っています。

Dscn3582_1982

※今週は忙しくなりそうなので、まとめてアップします。週末は東京へ出張です。

日の出前の丘

午前6時8分

太陽はまだ見えない。

しかし、東の空は淡いピンク色に染まっている。

さあ、新たな1日のスタートです。

Dscn3578_1978

2011年11月13日 (日曜日)

羊蹄山一周~Ⅹ

『おっ!カメラマンだ!』

『上手く撮ってくれよ!』

Dscn3492_1892

『次は横顔頼むよ!』

Dscn3494_1894_2

『最後にお尻も・・・』

Dscn3495_1895

付き合いの良い、エゾリス君でした。

2011年11月12日 (土曜日)

羊蹄山一周~Ⅸ

樹木園に怪獣現る!!

Dscn3487_1887

2011年11月11日 (金曜日)

羊蹄山一周~Ⅷ

影・・・

自分の影を隠すのに苦労しました。

どこに隠れているか分りますか?

Dscn3482_1882

2011年11月10日 (木曜日)

羊蹄山一周~Ⅶ

4カ月ぶりに樹木園を訪れた。

前回は、初夏で青々と草木が生い茂っていたが、今はどうなのか・・・

Dscn3473_1873

あの緑のトンネルは、枯葉のトンネルになっていた。

Dscn3479_1879

2011年11月 9日 (水曜日)

羊蹄山一周~Ⅵ

羊蹄山の南側、真狩に着きました。

青いトラクターが頑張って働いています。

Dscn3469_1869

Dscn3470_1870

2011年11月 8日 (火曜日)

羊蹄山一周~Ⅴ

軍人山からは尻別岳だけでなく、羊蹄山も眺望できます。

__1_2

2011年11月 7日 (月曜日)

近所の公園

今週の(土)(日)は、天気があまり良くなかったので、

おとなしく家でまったりと過ごしました。

日曜日の午後、歩いて1~2分の公園にカメラを持って散歩。

Dscn3529_1929

Dscn3520_1920

Dscn3517_1917

遠くまで出かけなくても紅葉を楽しむことができるんですね。

Dscn3537_1937

Dscn3536_1936

Dscn3550_1950

Dscn3555_1955

なんか旨そう~happy01

Dscn3565_1965

Dscn3559_1959

Dscn3576_1976

羊蹄山一周~Ⅳ

軍人山の美原牧場に到着。

尻別岳がすぐ近くに見える。

美原牧場からの尻別岳の写真です。

1107Mもある山ですが、軍人山が標高561Mぐらいなので

ここから見るとそう感じません。

今度は、山頂からの撮影に挑戦したいですね。

__1_4

__2

2011年11月 6日 (日曜日)

羊蹄山一周~Ⅲ

97号線(豊浦京極線)から南羊蹄広域農道に入り、軍人山に向かった。

この名前の由来は、昔、この山で軍事訓練が行われていたことらしい。

山といっても標高561Mで、丘のような感じである。

ちょうど、羊蹄山とルスツリゾートの間に位置する。

__1_2

2011年11月 5日 (土曜日)

羊蹄山一周~Ⅱ

次に東側からの風景。

京極町(豊浦京極線)からの撮影です。

この辺りは、シラカバとカラマツの黄葉が見事です。

午前中~お昼頃は、太陽の光が林に当たる時間帯です。

Dscn3393_1793

Dscn3403_1803

2011年11月 4日 (金曜日)

羊蹄山一周

昨日は暖かかったですね~sun

9月頃に感じました。

今回は、羊蹄山一周コースです。

例の丘には寄りません。

最初に、倶知安町からの羊蹄山を撮影。

北側からの撮影となります。

Dscn3384_1784

Dscn3386_1786

2011年11月 3日 (木曜日)

オレンジ色の空

Dscn3354_1754

望羊の丘に着いたのは、4時過ぎ。

既に、オレンジ色の空に包まれていました。

Dscn3353_1753

いつも孤独な『誰も来ないポプラの木』

夕日を浴びて、更に哀愁が漂います。

Dscn3378_1778

最後に、『希望の木』を撮影して、本日は終了。

さあ、帰ろう!cardash

やはりここに・・・

ニセコ東山に来たら、やはりここに寄ってしまいます。

何度、訪れても飽きません。happy01

■晩秋の風景~サクランボの木と羊蹄山

Dscn3324_1724

この撮影場所へは、細い砂利道に入り30Mぐらい進みます。

Dscn3341_1741

奥の林もすっかり紅葉しています。

林の手前に2本立っている木がサクランボの木です。

羊蹄山は右側に見えます。

相棒

皆さん、お久しぶり!

3回目の登場です。

最近、いろいろな新人が出ているようですが、忘れないで下さい。

今回は、相棒と逆光の中で、登場させてもらいました。

そうそう、この相棒、まだ名前がありません。

素敵な名前を付けて下さい。

Dscn3320_1720

2011年11月 2日 (水曜日)

寄り道Ⅴ

真狩村からの羊蹄山。

南側からの角度になるので、日中は光を浴びてくっきり見えますが、

やはり積もっている雪が少ない。

この方面からの撮影スポットはまだ未開拓なので、

これから探索しなくちゃ・・・

Dscn3318_1718

2011年11月 1日 (火曜日)

寄り道Ⅳ

97号線沿いの畑の風景。

何の作業をしているのか?

トラクターは、やはり赤です!

Dscn3315_1715

Dscn3316_1716

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ