« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月曜日)

12時間ツーリング_PartⅢ_胴長おじさんたちと希望の木

また、望羊の丘に戻って、1枚紹介します。

巷では脚が長いと評判のおじさんたちですが、

実態は・・・

どうやら相当に胴も長い。

この木は望羊の丘の中では一番形が綺麗な木だと思います。

『希望の木』を四季の変化で追いかけて楽しみたいですね。

Img_0646

2012年4月29日 (日曜日)

12時間ツーリング_PartⅡ_梅ではなく"ふきのとう"

壮瞥公園の梅林。

5月中旬頃に咲くそうです。

土日は大混雑で撮影で喧嘩が絶えない状態らしい。

某写真家がおっしゃってました。

平日に休みないので無理かな・・・wobbly

梅が無理なら、今が旬の"ふきのとう"。

Img_0673

2012年4月28日 (土曜日)

12時間ツーリング_PartⅠ

今日からGW。

妻は友達と二泊三日の温泉旅行。

自分はノープランで留守番。

しかし、おとなしく家にいる訳にはいかない。

昨夜、友人のサトちゃんと飲み、翌朝3時出発で撮影ツーリングに急遽行くことになった。

2時半に起きて・・・準備に取り掛かっていると携帯に着信。

「ん?サトちゃん?都合悪くなったのかな???」

「今、マンションの駐車場にいます!」

「エッ!もう来たの?」 「早い!早すぎる!まだ準備できていないゾ。」

ということで予定より早めに出発。

留産⇒望羊の丘⇒壮瞥公園⇒洞爺湖一周⇒ホテルウィンザー⇒広域農道

⇒某写真家の写真館訪問⇒写真家に紹介されてヘンな場所⇒ニセコさくらんぼの木

⇒反省する木⇒倶知安町の踏み切り⇒倶知安町八幡の田んぼ⇒羊蹄カントリー倶楽部

こんなルートで12時間のロングツーリングでした!

望羊の丘は半年ぶりに道路の雪がなくなり開通してました。

久しぶりの丘での撮影です。

◇タイトル「丘で朝日を狙う男」

Img_0619

2012年4月27日 (金曜日)

『モヒカン松』からのお願い

みなさん、こんばんわ!

最近、売出し中の、『モヒカン松』です。

今日は、有珠山と昭和新山をバックに登場しました。

贅沢でしょ!

『サクランボの木』、『反省する木』から、センターポジションを奪おうと考えています。

投票の際には、よろしくお願いします。

Img_0572

2012年4月26日 (木曜日)

新旧の塔

有島の新旧の塔。

どちらがお好きですか?

Img_0519_4Img_0521_8


















2012年4月25日 (水曜日)

懺悔

「反省しているフリして反省していない!」 (゚Д゚)ハァ?

「寝ているんじゃないのか?」 (-_-X)

多くのヒンシュクを買っていましたが、

ついに、懺悔の時を迎えました。  o(_ _)oペコッ

Img_0559

あいつが・・・

道々66号線(岩内洞爺線)、あの黄色のニセコ大橋を渡り、ニセコ町曽我の辺り。

あいつが立っている!xmas

お気づきになるでしょうか?

羊蹄山を背景に写ってます。

この構図は初公開です!happy01

Img_0549_2

2012年4月24日 (火曜日)

衝撃

枝がバッサリ!

サクランボの木の枝が、風雪にやられて折れています。

Img_0528

Img_0530Img_0539

無残だ!

しかし、凄い生命力で、新たな蕾が・・・

来月には花を咲かせるでしょう。

Img_0540

2012年4月23日 (月曜日)

もうひとつの再会

昨年の10月に撮影して以来です。

冬の間、雪に閉ざされ、人の進入を拒んでいました。

雪原のかなり遠くに、『希望の木』の姿が見えます。

いつも見る方向とは、逆方向です。

望遠レンズに交換して、狙いました。

秋にはまた、美しい紅葉を見せてくれるでしょう!

Img_0482_2

2012年4月22日 (日曜日)

再会

雪原の真ん中にポツンと佇む一本の木が見えるでしょうか?

昨年ご紹介した、『誰も来ないポプラの木』 です。

冬の間、まさに誰も来なかったでしょう!

半年ぶりの再会でした。

Img_0488

丘の途中からの風景

今年初の丘からの撮影です。

と言っても途中までしか行けませんでしたが・・・

羊蹄山と尻別岳です。

この日は雲ひとつない快晴でしたが、

霞がかった空で青空ではなく白空。

写真撮影すると更に白くなり、若干明るさを調整しています。

Img_0468

Img_0472


2012年4月21日 (土曜日)

丘に続く一本道

行きつけのタイヤ販売店へ夏タイヤに交換に出かけた。

今、履いているスタットレスは8年前の購入でひび割れしているので廃棄処分。

5年前の購入した夏タイヤは・・・

溝はなんとか残っているが、かなり擦り減り車検パスギリギリ。

危ないので新規購入した。

新品のタイヤを履いて、快晴の中、あの丘に向かった。

「お~っ!道路にブルが入り、通れる!」

Img_0465

ところが・・・

除雪は丘に続く一本道の途中まで。

残念。

Img_0478

まだまだ、望羊の丘へ続く一本道は、春遠いようです。

喜びと悲しみ

道路脇の雪壁を利用した写真をもう1枚!

今週、行ったらもうこの雪壁はないんでしょうね。weep

春が来てうれしいような・・・悲しいような・・・

複雑な気持ちです。

Img_0394

2012年4月20日 (金曜日)

美しい方角

羊蹄山は東西南北どの方角からも美しい姿を見ることができます。

その中でも一番美しい姿だと個人的に思っているのが北側です。

Img_0384

2012年4月19日 (木曜日)

和風な1枚

壮瞥公園から洞爺湖を見下ろした風景。

おもわず笑ってしまうぐらいの和風な1枚。

不釣りあいな木はなんなのでしょうか?

Img_0431

2012年4月18日 (水曜日)

潰れた赤い屋根

ニセコ比羅夫エリアでの撮影ポイントのひとつ。

赤い屋根とサイロを手前に羊蹄山を撮影。

しかし・・・

今年の豪雪の影響なのか、無残にも潰されている。

はたしてこの後はどうなるのでしょうか?

(先々週の撮影写真です)

Img_0357

2012年4月17日 (火曜日)

いのちの樹

前回の写真で気が付いた人もいたでしょうが、

水の駅とうやの近くの湖畔の大きなポプラの樹が立っています。

樹齢120年余り、現存する道内のポプラでは最古と推測されている。

樹木のすぐ近くに『いのちの樹』と書かれた看板があり、

地元住民のシンボルのような存在らしい。

あの歌人与謝野夫妻が洞爺を訪れた時、歌に詠まれたそうだ。

何気なく立っていて、そんな大きな存在とは知らず写真撮影をしてしまった。

Img_0414

2012年4月16日 (月曜日)

中山峠

中山峠からの羊蹄山。

道の駅側からの撮影だと、電線が邪魔。

これは行きの撮影で正午頃。

Img_0403

逆のドライブイン側ですと電線が入りません。

中山峠からの羊蹄山撮影の定番です。

帰りの夕方5時頃の撮影。

Img_0463

2012年4月15日 (日曜日)

『水の駅』とうやの名産品

『水の駅』とうや、道の駅と同様に地元の食材が売られています。

初めて見るお米を見つけました!

『宝』という名のお米です。

さっそく、2キロ購入し、今晩食べてみました。

冷めてもおいしい、というキャッチフレーズのとおり、

粘りが強く、おにぎりを作ったらバッチリだと思います。

洞爺湖にお越しの際には、オススメです。

Dscn4401_2748

気になる瞬間

R230で札幌に向かう帰り道。

視界の左側に気になる形の塔?

急ブレーキ!impact

そして猛然とバック!dash

どうやら小学校のようです。

羊蹄山をバックに撮影しました。

う~ん、イマイチだな。coldsweats01

撮影場所が悪いようです。

もっと遠目から狙わないとダメですね。

Img_0458

洞爺湖一周_PartⅡ

ついに南側の湖畔に到着。

中島の左方に白い山が見えます。

これが羊蹄山です。

Img_0426

もう少し高い位置から撮影はできないか・・・

周りを探索開始!

見つけました。

壮瞥公園。

展望できます。

Img_0434

Img_0442

壮瞥公園を下り、また湖畔をドライブ。

西陽が湖をキラキラ照らします。

Img_0454



2012年4月14日 (土曜日)

洞爺湖一周_PartⅠ

前夜のドーム観戦の疲れで、おとなしくしているつもりだったが・・・

あまりの天気の良さにじっとしていられず、11時過ぎに出かけてしまった。

今回は、羊蹄山一周ではなく、洞爺湖一周のドライブ。

洞爺湖から見た羊蹄山の写真が撮れればいいな!

『水の駅』洞爺湖に到着。

Img_0413


Img_0417


Img_0425

Img_0421

Img_0420

この駅は湖の北側に位置しています。

なのでここから撮影しても洞爺湖越しに羊蹄山は写りません。

更に南側へとドライブは続きます。

突然のドーム観戦

昨日、日ハムVS楽天の札幌ドームのチケットが突然タダで手に入った!

友人のサトちゃんに連絡し、仕事を定時で強引に切り上げドームに直行。

着いた時は、1回の裏。

先発投手は、祐ちゃんとマー君。

楽しみな一戦だ!

ところが、二人とも立ちあがりの調子がイマイチで、ピンチの連続。

特に祐ちゃんはいつノックアウトされるかという状態。

『マウンドにいるうちに写真を撮っておこう!』

しかし、カメラを持ってきていない。

やむなく、携帯で撮影するが小さすぎて、ご覧のような写真です。

Nec_0004

せめてコンデジでもあればね~

7回、ジェット風船タイム。

『撮りますか!』とサトちゃんつぶやく・・・

今回は、この風船撮影でTHE END。

Nec_0007

それにしても野球観戦も結構疲れて体力が要ります。

2012年4月10日 (火曜日)

晩酌~羊蹄山の恵み

羊蹄山の撮影の帰りは、ルスツの道の駅に寄って、野菜を購入することにしています。

なかでも、ジャガイモの種類が豊富で、ここにしか売っていない品種もあります。

今回、また新たな品種を見つけました!

◇ジャガキッズパープル

Dscn4394_2741_2

その夜は、早速、こいつで一杯やりました!

羊蹄山の恵みです。

Dscn4393_2740

留産の一本松

全く無名なのですが、秘かに気に入っている場所です。

たぶん撮っているのは自分だけかもしれない。

◇羊蹄山と一本松

Img_0381

◇尻別岳と一本松

Img_0376

2012年4月 9日 (月曜日)

白い世界

この写真を見て、とても4月とは思えないですよね。

まだ羊蹄は、白い世界に包まれています。

Img_0351

2012年活動開始

今年、初めての羊蹄山撮影ドライブです。

朝7時出発、国道は前夜の雪で手稲辺りは圧雪状態。

滑るタイヤでビビリながらの安全運転。

キロロ経由はパスして、国道5号線を使いました。

さて、あの丘はどうなっているのだろう?

その前に、大切な任務を完遂しなければなりません。

そうです。水汲みです。(笑)

Img_0348

で、あの丘ですが、ご覧のとおり道路は除雪をしていないので、

まだ50センチぐらい雪が積もっています。

これではGWぐらいまでは無理そうですね。

Img_0349

2012年4月 7日 (土曜日)

旅のお土産

友人のサトちゃんから、名古屋・京都旅行のお土産を頂きました。

Dscn4384_2731

近江牛の肉味噌はご飯の上にのせて食べました。

食べ方がよく分らないので、これでいいのかどうか・・・

味はクジラの缶詰の味に近いような気がします。

左側のみそカツは、“おやつ”なのか“おかず”なのか分りません。

まだ封を開けていません。

明日の羊蹄山までの“ドライブ用おやつ”にするつもりです。

これもまた、これでいいのかどうか・・・

とにかく名古屋人は“みそ”が大好きなのは間違いないようです。

あっ!近江は滋賀だった!

サトちゃん、お土産ありがとう!

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ