« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木曜日)

感謝

そろそろ帰ろうか・・・

そんな夕方。

太陽が少しだけ顔を出し、丘に命の光を注いでくれました。

9ヵ月ぶりの来客への心遣いでしょうか?

それとも常連に対する義理でしょうか?

まあ、どちらでもいいです。

林の向こうにあの塔が見えます。

この風景を見れただけで、珍道中を見守って下さった神様に感謝です。

Img_2459

2012年5月30日 (水曜日)

赤塔の正体

赤塔の写真をトリミングし拡大すると・・・

正体が解明しました!

つい最近、撮影していた建物です。

◇トリミングして拡大した写真

Img_2561_3

◇正体は・・・

Img_1874

あの閉鎖されたゴルフ場のクラブハウスだったのです。

草原の塔

友人のサトちゃんは、塔が大好きだ。

あらゆる角度からの撮影ポイントを知っている。

かなり距離があっても超望遠で塔を探す。

肉眼では鉛筆の芯のような塔でも見つけるのだ。coldsweats01

草原の中に紛れてる塔を発見しました。

Img_2330

望羊の赤塔

望羊の丘の森に、『赤塔』がある。

何の建物なのか・・・未だ解明されていない。think

Img_2561

2012年5月29日 (火曜日)

大好きな『青い池』

美郷名水でペットボトルに水を確保した後は、

どこだか場所はよく覚えていませんが、

たしか留辺蘂と言っていたよな・・・

とにかく、美味しいパン屋さんに行きました。

たくさん種類があって迷いましたが、適当に買いました。

そして、珍道中の旅は、『青い池』に到着。

ここは何度も訪れていますが、9ヵ月ぶりです。

道路が拡張され、駐車場も奥の方に増設されて、どんどん観光化されている。

しかし、この『青い池』は大好きで、美瑛に来ると必ず寄ります。

Img_2243

Img_2285

2012年5月28日 (月曜日)

9ヵ月ぶりの美瑛

友人のサトちゃんと焼き鳥を食いながら第2回珍道中の計画を立てた。

今回は、サトちゃんの案内で、美瑛へ。

北海道では、風景写真のメッカです。

朝6時に札幌を出発。

ところが、二人を待っていたのは、濃い灰色の雲。

なにやら不吉な予感が・・・

Img_2196

2012年5月27日 (日曜日)

新人登場

今年の新人賞は、壮瞥公園のモヒカン松の独走でしたが、

大物ライバルの登場です。

望羊の丘に、サクランボの木があったのです。

これは今まで気が付きませんでした。

まだ名前が付いていません。

公募します。

どなたか素敵な名前を付けて下さい。

◇過去の名付け例

反省する木⇒nanちゃん

希望の木⇒てつちゃん

誰も来ないポプラの木⇒サトちゃん

マツコデラックスの木⇒ももさん

モヒカン松⇒サトちゃん

Img_1927

2012年5月26日 (土曜日)

丸山遠見望楼

丸山遠見望楼・・・

この場所を知っているだろうか?

おそらくほとんどの人は聞いたことすらないだろう。

支笏湖の東側、モラップの辺りにある周囲の森を見下ろせる小高い丘です。

__1

Img_1798

Img_1819

2012年5月25日 (金曜日)

裏道_Ⅱ

閉鎖されたゴルフ場から、狭~い農道をひたすら走ると、畑しか視界に入らない。

本当に農業の世界に取り込まれてしまう。

もちろん車は1台もすれ違いません。

人も農家の人以外は見かけません。

この裏道もなかなかいい道です。

しかも望羊の丘のすぐ近くまで続いているのです。

Img_1881

Img_1886

Img_1880_2

2012年5月24日 (木曜日)

裏道

支笏湖から羊蹄山方面へ向かうには国道276号線を走ります。

広島峠を過ぎ清原あたりで道々695号線に分れる。

この道路は初めて走りましたが、羊蹄山を観るにはいい道路です。

手前に尻別岳、背後に羊蹄山の角度。

あまり撮ったことがない角度です。

尻別岳に邪魔されて、部分日食でなく部分山食。

Img_1845

赤い橋は境橋。

Img_1861

2012年5月23日 (水曜日)

待ちに待った開花

ニセコ町のあのサクランボの木が開花してました!

やはり来て良かった。happy01

Img_1959

2012年5月22日 (火曜日)

閉鎖されたゴルフ場

道の向こうクラブハウスが見える。

今は、経営不振でクローズされたゴルフ場。

こんな素晴らしいロケーションでも人気がないそうだ。

もったいないですね。

Img_1864

Img_1867

Img_1874


2012年5月21日 (月曜日)

サクラだったのか・・・

望羊の丘にもようやく遅い春が訪れました。

三週間前は雪原だった丘も青々とした草木が生い茂っています。

今回、新たな発見が・・・

あの「希望の木」、実はサクラでした!

エゾヤマザクラのようです。

なんとなく似ているなとは思ってましたが、

ここにサクラがあるとは思いませんでした。

開花過ぎてほとんど散っています。

先週が満開だったのでしょう。

Img_1889

2012年5月20日 (日曜日)

たった一年の親子関係

3月~5月にかけての春季は仔馬が生れる季節です。

牧場では、母馬と仔馬が放牧されていました。

この仔馬たちも2年後にはデビューすることでしょう!

◇馬見台という所まで上がります。

Img_1741

◇牧場全体の風景

Img_1745

◇仔馬と母馬

一年後には、母親から引き裂かれて、トレーニングセンターに送られます。

そして過酷なサバイバル競争が待ってます。

甘えられるのもあとわずか一年です。

Img_1751

Img_1755

懐かしの馬たち

××トラベルの懸賞で無料宿泊が当たったので千歳市の某ホテルに宿泊。

一泊二日のプチ旅行でした。

まずは、日本競馬界に君臨している社台グループの総本山。

ノーザンホースが観光客用に作ったパークに行きました。

三年ぶりぐらいかな・・・

厩舎に近づき撮影。

Img_1672

そして乗馬トレーニング場で撮影。

Img_1675

さあ、いよいよ厩舎の中に侵入です。

知っている人は知っている馬たち・・・

現役を引退し静かに余生を過ごしています。

◇トウカイポイント マイルCS(GⅠ)優勝

Img_1689

◇デルタブルース 菊花賞(GⅠ)優勝 メルボルンカップ(豪州GⅠ)優勝

ステイヤー中のステイヤー。

Img_1691

◇マックロウ 京都記念(GⅡ)優勝

脚が痛いのか・・・立ちあがりません。

Img_1693

最後に、

◇エアジョーダン 某メーカーのスポーツシューズのような名前の馬でした。

共同通信杯(GⅢ)優勝

Img_1695_3

個人的には、デルタブルースに思い入れがあります。

GⅠホースといえども種牡馬にはなれず、狭い部屋に押し込められて

観光客相手にされている姿には切ないものを感じました。

人間の世界より厳しいね。

2012年5月19日 (土曜日)

森の中のホテル

森の中に突然巨大な建物が現れます。

そしてゴルフ場。

ここは、正確には余市町になりますが、冷水峠のすぐ近くのリゾートホテル。

『A-BRAND』

温泉もあり日帰り入浴も可能です。

詳しくは⇒http://www.a-brand.jp/index.htm

Img_1534

2012年5月18日 (金曜日)

何かな?

さて、下記の建物は何でしょうか?

ヒント:徘徊オヤジの自宅ではありません。

Img_1539

2012年5月17日 (木曜日)

徘徊オヤジの今日の一枚_PartⅡ

チューリップを撮影した徘徊オヤジは、次の被写体へ向かった。

ムスカリ

ぶどうの実に似ているがユリ科の植物。

どんな匂いがするのでしょう?

Img_1316

2012年5月16日 (水曜日)

徘徊オヤジの今日の一枚

桜⇒梅⇒サクランボ

何か忘れていませんか?

春といえば、チューリップ。

十日程前の夕暮れ時、暇そうなオヤジがカメラを持って近所を徘徊してました。

その時の一枚です。

今頃はもう咲いていることでしょう!

Img_1324

2012年5月15日 (火曜日)

ニセコ大橋と羊蹄山

先々週の古ネタ写真です。

ニセコ大橋と羊蹄山。

晴れていれば、バッチリだったんですが・・・

この角度から撮れる場所を見つけるのが大変でした。

Img_1560

2012年5月11日 (金曜日)

半年ぶりの土

ニセコの有名な"さくらんぼの木"

こちらはまだまだ蕾。

開花は今週末あたりのような予感。

この風景で半年ぶりの土です。

今年は何を栽培するのでしょうか・・・

Img_1572

2012年5月10日 (木曜日)

フルーツパークにき_PartⅡ_長寿の木

この街で一番の長寿のサクランボの木。

"きんさん" "ぎんさん"と呼ばれているそうです。

Img_1518

Img_1483

2012年5月 9日 (水曜日)

フルーツパークにき_PartⅠ

GW最終日、束の間のsun

余市郡仁木町のフルーツパークに寄りました。

眼下に広がるサクランボの木。

ここでは、サクランボ狩り、イチゴ狩りなどが楽しめます。

__2_2

Img_1487

Img_1515



2012年5月 8日 (火曜日)

平岡公園_PartⅢ

なにもそんなところから咲かなくても・・・

Img_1436

2012年5月 7日 (月曜日)

平岡公園_PartⅡ

梅の花と蕾

赤と白、どちらがお好みでしょうか?

Img_1420

Img_1409

Img_1423

Img_1412

2012年5月 6日 (日曜日)

平岡公園_PartⅠ

札幌は、前日に続いて5日もrain/cloud

そろそろ桜は見飽きたでしょう!

それでは梅はどうでしょうか?

梅といえば、札幌では平岡公園。

悪天候にめげず出かけました。coldsweats01

赤が一分咲き、白は未開花と看板に記載があります。

それでも十分に綺麗です。

Img_1448_3

Img_1434

Flower viewing in the rain_PartⅢ

桜は花の美しさを楽しむもの。

一般的にはそうですね。

雨に濡れ、黒光りした太い幹・・・

そこの貴方!ヘンな事を想像しないでください!coldsweats01

冗談はさておき、この真っ黒な幹にも心が惹かれます。

Img_1244

2012年5月 5日 (土曜日)

Flower viewing in the rain_PartⅡ

今の季節は、写真のネタが日持ちしません。

風景の変化がとても早く、すぐに旬を過ぎてしまうからです。

桜ネタも今週いっぱいで終わりかもしれません。

旬を過ぎないうちにアップを続けます。

中島公園にある豊平館。

以前は北1条西1丁目にあったそうです。

1880年に北海道開拓使が洋風ホテルとして建造しました。

なんと最初のご利用者は明治天皇だったそうです。

現在は国の重要文化財となっています。

1枚目は、柳のグリーンと桜のピンクの調和が美しい。

2枚目は、豊平館の裏側にあるシダレ桜。

明治の薫りを引き立てます。

Img_1264

Img_1267

ジンギスカン

花見といえばジンギスカン!

道産子の定番です。

いや文化ですね。

今日は、中島公園で桜を観て来ましたので、夕食はジンギスカンです。

ジンギスカンに必要な物といえば・・・

肉とタレ!

当たり前か!(笑)

タレに漬け込んだラム肉を焼いて食べるのが滝川方式。

松尾ジンギスカンですね。

焼いてからタレを付けて食べるのが札幌方式。

私は子供の頃からやはり後者です。

タレはやはりコレ。ベルのタレ!

Dscn4404_2751

Flower viewing in the rain_PartⅠ

札幌市内は桜が満開です。

雨の中、お花見。

場所は、中島公園。

雨に濡れた桜もなかなかイイですね。happy01

花見をしたので、今夜はジンギスカンを自宅でたべます。(笑)

Img_1227

Img_1230

ポチッとよろしく!

2012年5月 4日 (金曜日)

開花状況

ニセコ、羊蹄山方面の桜の開花状況を下見してきました。

まずは、有名な倶知安町旭ヶ丘公園のシバザクラ。

旭ヶ丘公園の駐車場まではたどり着きましたが、シバザクラの場所が分りません。

案内板を見ると、駐車場から丘を登り少し歩くようです。

誰もいないし、寒いし、小雨降ってるし、下見断念。

続いて、同じく倶知安町のレルヒ記念公園。

公園内を探索しましたが、桜らしい樹が見つかりません。

誰もいないし、寒いし、小雨降ってるし、探索断念。

裏側に尻別川が流れていて羊蹄山も眺望できます。

新緑があまりにも綺麗だったので思わず撮りました。

Img_1074

Img_1077_2

続いて、またまた倶知安町半月湖近くの桜。

ここは樹を見つけました!

遠くから見るとやや赤みかかって見えますが、まだ蕾の状態です。

羊蹄山を背景に撮影できます。

開花の時、羊蹄山が見えれば、美しいでしょう!

Img_1087

最後に訪れたのは、地元ではかなり有名な真狩神社の桜並木。

ここは神社まで並木になっています。

こちらもまだ蕾です。

Img_1154_2Img_1153

以上、下見のご報告です。

どこに行ってもカメラもってうろついている人は自分だけでした。

GWだというのに北海道民は何をしているのでしょうか?

2012年5月 3日 (木曜日)

風にも負けず・・・

あれから5日・・・

丘の雪は、かなり姿を消していた。

低気圧の影響で強烈な風が丘をかけ抜けていく。

この木も枝をしならせながら耐えていました。

Img_0984

雲に覆われた連休初日

さあ、今日からGW後半スタート!

気合いをいれて午前3時に起床したが、

cloud cloud cloud  

sunは見えない。

天気予報は、cloud/rain

今日は市内の公園で、cherryblossom の蕾でも撮りますか。

Img_0973

2012年5月 2日 (水曜日)

12時間ツーリング_PartⅤ_洞爺ブルー

壮瞥公園をあとに洞爺湖の湖畔をドライブ。

南側の湖畔は有名な温泉街でホテルや公園が数多くあります。

車を公園の駐車場に留めて撮影。

見て下さい。

このブルー!

羊蹄山の白さを引き立てるためにあるのでしょうか?

素晴らしい美しさに心が洗われます。

Img_0691

ポチッとよろしく!

2012年5月 1日 (火曜日)

12時間ツーリング_PartⅣ_ミッション

我々は単に撮影の為だけに珍道中しているわけではありません。

一家の大黒柱としての重要なミッションがあります。

それは食糧調達!

今回もルスツ道の駅で野菜の調達を行いました。

スーパーで購入するよりかなり安く新鮮です。

しかもご当地ならではの品種があり楽しく買物ができます。

nanちゃんは三週連続で来ているので、『シャドークイーン』の購入のみ。

今晩の献立に野菜炒めとして登場する予定です。

今回初めて見る方のために解説します。

これはジャガイモで、味はメークインに似ており、歯ごたえはシャキシャキしてます。

男爵やとうや等のホクホク系の品種とは対極にある芋です。

Dscn4402_2749

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ