« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金曜日)

8月最後の日

明日の朝、旅立ちます

引越の荷造りで汗だく (@Д@;

シメの写真は、やはり羊蹄山

サクランボの木の隣の風景、豆とトウキビの畑です

例の麓霞撮りで浮かしました bleah

Img_8369

2012年8月30日 (木曜日)

秘密兵器

単身赴任用の秘密兵器

レンジでチンする圧力鍋

ヨーロッパで流行っているとか・・・

これで米を炊ける

野菜を調理できる

カレーも作れるか

しかし、使いこなせるか?

それが問題だ

Img_8651

Img_8652Img_8653_2

Img_8654_2

2012年8月29日 (水曜日)

"反省する木"からの依頼

なんちゃん、転勤なんだって!

しばらく会えないね

豆の畑を入れて撮って頂戴

そうそう

昆布岳も背景に入れて・・・

あっ! 俺をぼかすな!!

Img_8345

2012年8月28日 (火曜日)

函太郎

地元で有名な回転ずし

函太郎

生カキの軍艦巻きにはマイリマシタ

ウマすぎです

今まで食べた回転ずしではNO1だと思います
Img_8593

Img_8601

ふ~ぅ

食った、食った

Img_8604

2012年8月26日 (日曜日)

追憶

函館・・・

1984年-1988年まで暮らした街

あれから何年経ったのだろうか?

街も道路も全てが変わっていた

住むところを探しに、土日、函館に行ってきました

まさか、この歳になって、また行くとは・・・

これも人生ですね

少し時間があったので、

五稜郭に寄りました

昔は、23歳~24歳頃ですが、この五稜郭の北側の堀のほとりに住んでいました

懐かしい昔の記憶が蘇ります

Img_8565

2012年8月24日 (金曜日)

皆様へ

拝啓、残暑厳しいおりから、皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

いつも"頑張れ!なんちゃん"にアクセス頂き、ありがとうございます。

皆様の温かいコメントに支えられて、ブログ開設以来、2年が経過致しました。

今回は、重要なご報告がございます。

札幌を拠点に、羊蹄山周辺、或は美瑛、富良野方面の風景写真を

ヘタクソながらアップさせて頂いていましたが、当面は無理な状況となりました。

9月より函館への異動を会社から命じられました。

今後は道南エリアを中心に、ご紹介できれば幸いです。

明日、明後日は、函館まで行ってきます。

本ブログは、いつまでも続けたいと考えておりますので、

引き続きご愛顧の程、よろしくお願い致します。

簡単ではございますが、異動のご挨拶とさせて頂きます。

敬具

逆光の向日葵

日没1時間前

低い位置の太陽が眩しすぎる

この畑の向日葵たちは、なぜか北東を向いている

逆光の太陽

クロスを引き出し撮った

Img_8388

ニセコ町66号線沿いの向日葵畑

羊蹄山を背景に撮ろうとすると

向日葵の後頭部しか写りません

2012年8月23日 (木曜日)

蕎麦の木

"この畑で採れた蕎麦です"

蘭越の道の駅で売っていた地元産蕎麦のキャッチフレーズ

その蕎麦の包装物に印刷されていた風景

でも今年は蕎麦は見当たらない

牧草が刈られていただけ・・・

それでもあえて

"蕎麦の木"と命名しました

Img_8486

2012年8月22日 (水曜日)

偶然

道路を間違えて走っていたら"偶然見つけた風景"

赤い建物は神社だった

Img_8537

2012年8月21日 (火曜日)

豆畑に包まれて

ニセコで一番の定番風景

今年の夏の姿は

緑いっぱいの豆畑

ここでも"麓霞撮り"を試した

Img_8362

あの赤い家へ

あそこまで行こう

この道とおって

羊蹄山の麓に見える"あの赤い家"まで・・・

洞爺湖町成香のあたり

偶然みつけた情景です

Img_8535

2012年8月20日 (月曜日)

眺望日本海

ご覧ください

真っ青な空と白い雲を・・・

ご覧ください

青く広がる海を・・・

そして見つめてください

岸壁に佇む男性を・・・

彼は何を思いここにいるのでしょう

これは火曜サスペンス劇場のロケではありません(笑)

Img_8508

ここは尻別川河口にある寿都町磯谷

天気に恵まれれば遠く羊蹄山も眺望できる

2012年8月19日 (日曜日)

お言葉に甘えて・・・

道々285号線、洞爺湖町花和の辺り、気になる風景を見つけた

Img_8540


道路の脇に車を駐車し歩道から撮影していると・・・

「もっと畑の奥まで入って撮ってもいいよ!」

トラクターを運転しながら農家のオジサンの有り難い一言

ありがとうございます

それでは、お言葉に甘えて・・・

Img_8547

あれれ?

相棒はずーと奥まで進入しちゃいました

それはお言葉に甘え過ぎだろ!

帰り際、お礼で頭を下げると

トラクターの上から帽子をとって笑顔で挨拶を返してくれた

「サトちゃん、こんな事あったんだよ、いい人だね」

「我々、プロのカメラマンだと思われたんじゃないの?」

どこまでも、お言葉に甘え過ぎていた相棒でした

2012年8月18日 (土曜日)

ニセコ東山の夏

畑と林に明るい陽が差し

夏らしい風景に出会いました

Img_8375

2012年8月17日 (金曜日)

花和並木の丘

どこかの丘に似た雰囲気

車を急停車させた

Img_8274

電柱が邪魔です。pout

もう少し近づいて・・・

Img_8278

やはり、もう少し距離感が欲しいですね~

それと贅沢を言えば、白い雲も欲しい

285号線沿い、洞爺湖町の花和神社にある並木

勝手に"花和並木の丘"と命名しました

2012年8月16日 (木曜日)

ウィンザーホテル洞爺から

ウィンザーホテル洞爺、一度は泊ってみたいホテルです

湖畔にある集落はワインで有名な月浦の辺り wine

Img_8243

Img_8253_2

洞爺湖を俯瞰

湖は波穏やかで青々としていた

中島の周辺を白い船がとおりすぎる

babydollさんの言葉を借りると

まさに"俯瞰"ならではの風景

Img_8259

2012年8月15日 (水曜日)

夕暮れ時のルスツリゾート

橇負山の山頂には珍しく多くの人がいた

ルスツリゾートに遊びに来た人たちだ

羊蹄山とは反対側、そのリゾートを見下ろせる

Img_8428

2012年8月14日 (火曜日)

夏の終わりに・・・

今日、最後に撮った1枚

8月なのに橇負山の山頂は寒かった

半袖のシャツでは辛い寒さ

北海道の夏は短い・・・

Img_8448

2012年8月13日 (月曜日)

萌の丘

Img_8091

13年後の今は・・・

Img_8092

手前の木が成長して大きくなったので

奥の丘と2本の木が隠れてしまった。crying

2012年8月12日 (日曜日)

君の瞳に恋してる

Img_8086_2


爆笑できる映像を・・・

両脇のオッサン二人に注目

30年前へ飛べましたか?(笑)

2012年8月11日 (土曜日)

世界のひまわり_Ⅱ

今回は、オーソドックスに黄色の向日葵です。

違いが分るかな?

大量アップです。

疲れないで、最後まで見てね。(笑)

Img_7979Img_7978

Img_7983Img_7982

Img_7987Img_7986

Img_7989Img_7988

Img_7993Img_7992

Img_7995Img_7994

Img_7999Img_7998

Img_8001Img_8000

Img_8005Img_8004

Img_8013Img_8012

Img_8015Img_8014

Img_8017Img_8016

Img_8019Img_8018

Img_8023Img_8022

Img_8025Img_8024

Img_8027Img_8026

Img_8029Img_8028

Img_8031Img_8030

Img_8035Img_8034

疲れました。。。(@Д@;

2012年8月10日 (金曜日)

世界のひまわり

世界のひまわりの中で、黄色以外の種類をご紹介します。

Img_7981Img_7980_2

Img_7985_2Img_7984_2

Img_7991_2Img_7990_2

Img_7997_2Img_7996

Img_8009Img_8008

Img_8033Img_8032

"お気に入りのひまわり"はありましたか?

2012年8月 9日 (木曜日)

黄色の丘

北竜町にある"ひまわりの里"

100万本のひまわり、丘一面黄色に染まる

圧巻です

Img_8081

2012年8月 3日 (金曜日)

静寂

いつものことだが、誰もいない丘・・・

いつものことだが、誰も訪れないポプラ・・・

ひっそりと、あまりにも静まりかえった黄昏時

感じるのは、風で揺れる枝の音だけ

Img_5799

2012年8月 2日 (木曜日)

エリカとカルナ

エリカとカルナ?

キャバクラのお姉さん?

いいえ、私たちは違います pout

◇エリカ/ディセンバーレッド

Img_7698

◇カルナ/ビオリーゴールド

Img_7719

エリカとカルナ

違いがわからん (´ρ`)ぽか~ん

2012年8月 1日 (水曜日)

月光環

秋の澄んだ夜空

月が煌々と輝き

薄い雲がかかる

"月光環"

水割りのグラスを片手に

ベランダに出ると偶然の出会い

昨夜の事でした

Img_7887

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ