« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水曜日)

大沼の紅葉_Ⅱ

真っ青な沼に白い雲が浮かぶ

紅葉用にcloudにしていたWBをsunに変更

Img_0417

望遠で向こう岸の紅葉を探す

ありました!

ありました!

Img_0400

2012年10月30日 (火曜日)

夜の八幡坂

街灯に照らされた街路樹

道は深い緑色に包まれ

怪しげな夜を演出する

夜の八幡坂

これから何かが起きそうだ

Img_0616_2


2012年10月29日 (月曜日)

大沼の紅葉_Ⅰ

ニセコ、望羊の丘、紅葉シリーズ第3弾

大沼の紅葉です

大沼のピークは、もう少し先のようです。

まずは、沼の南側の畔をご紹介します

Img_0430

Img_0450

駒ヶ岳が鮮やかに見えます

上の方が大噴火で吹っ飛んだので、こんな形なんです

それまでは富士山や羊蹄山のような形だったそうです

Img_0432

2012年10月28日 (日曜日)

月夜のハリストス正教会

夜の元町界隈をひとり歩く

人通りが少なく

晩秋の風は冷たい

Img_0582_3


今を大切に

いとこの女性が亡くなりました

人間、いつ死ぬか分らないものです

それは、私もあなたも・・・

だから、今日も写真を撮ります

今を大切にしたいから・・・

Img_0496_2_2




2012年10月27日 (土曜日)

北の空に願いをこめて・・・

雨上がりの北の空を見つめ待っていた

頼む! 出てくれ!

大きな虹を・・・

しかし、期待どおりにはならない

諦めて"望羊の丘"をあとにした

丘をおりて10分

出た!

北の空に・・・

10月20日、231枚目の撮影写真

Img_0377

2012年10月26日 (金曜日)

望羊の丘の紅葉_Ⅲ

丘から羊蹄山麓方面を望遠で狙う

真赤な希望の木が目立ちます

Img_0361

2012年10月25日 (木曜日)

望羊の丘の紅葉_Ⅱ

丘から喜茂別方面を望遠で覗く

森の中に、あのゴルフ場の赤塔が見えます

Img_0368

2012年10月24日 (水曜日)

望羊の丘の紅葉_Ⅰ

この丘にも紅葉の季節が訪れました

"希望の木"は真赤に・・・

春にサクラの花を咲かせ

秋に紅葉を楽しませる

Img_0333

今回は羊蹄山ではなく、森と尻別岳を背景に撮影

この木の紅葉を撮影してブログにアップしているのは

たぶん自分だけかな。

2012年10月23日 (火曜日)

ニセコの紅葉_Ⅲ

太陽の光が黄葉をキラキラ輝かせます

紅葉とは違う美しさ

Img_0242_2

おや、防寒でしょうか?

黄色のベストを着ています(笑)

Img_0219

2012年10月22日 (月曜日)

ニセコの紅葉_Ⅱ

あの大きな黄色の橋

ニセコ大橋から見ろ下ろした函館本線

ここはまさに黄葉本線です

Img_0234

橋の上で、撮影していると

60過ぎの男性から声を掛けられた

「列車はまだ来ますか?」

「さっき、汽笛が聞こえましたよ」

北海道の知床半島をスタートし、紅葉を追いかけて

滋賀県から旅行しているそうだ

いいね~

そういう生活したいわ!

「北海道の紅葉を見て周っているけど、岩内からニセコのラインが一番だね」

この男性は、ここで列車が通り過ぎるのを撮影するつもりのようだ

ずーと、話しかけてくる

とても最後まで付き合いきれない

「どうぞ。ごゆっくり・・・」

見捨てた

2012年10月21日 (日曜日)

ニセコの紅葉_Ⅰ

ニセコ甘露水の紅葉

湧水を汲みに多くの人が訪れる

しかし紅葉も見事な場所です

Img_0218

Img_0190

Img_0193

2012年10月19日 (金曜日)

愛しき黄昏の木

珍道中もいよいよフィナーレ

日没前の哲学の木

さすがにもうヘトヘト・・・

限界です

体力も

気力も

そして太陽も

たそがれました

愛しき木に愛情をこめて最後の撮影

Img_9888

珍道中_タフマン編を長らくお愛読いただき誠にありがとうございます。

今回を持ちまして"完"とさせていただきます。

次回の珍道中はどうなるのか分りませんが、

いつかまたご紹介させていただければ幸いです。

by Tough man & nan

2012年10月18日 (木曜日)

見えすぎちゃって困るのぉ~

函館山からの駒ヶ岳

手前の工業地帯、その奥に田園が広がる

前日の雨で空気が澄みきっていたのでクッキリ見えます

Img_9952_2

2012年10月17日 (水曜日)

まばゆい赤

元町カトリック教会

屋根の赤色が輝き映えます

Img_0116

Tough man in the sunflower field

広大な向日葵畑

今年一番の向日葵でしょう!

タフマン君は更に元気に・・・(笑)

Img_9848_2_2


2012年10月16日 (火曜日)

和洋折衷

旧イギリス領事館です

青い窓枠が印象的

しかし屋根は和風

隣にいた老人が "和洋折衷だね" と一言

ごもっとも

Img_0063

Img_0066_2

Img_0074

小さな秋

歩く

また歩く

滝まで歩く

タフマン君はまだまだ元気

Img_9698

やっと着いた

羽衣の滝

Img_9716

滝から流れる小川まで降りると

小さな秋を見つけた

Img_9719

Img_9720

Img_9721

小さな秋を感じているとき

すでにタフマン君の姿はなかった・・・

2012年10月15日 (月曜日)

坂のある街

日曜日は、元町界隈を探索

TVでもよく見られる坂

港まで一直線の風景は素晴らしい

Img_0108

心の故郷

珍道中の翌日

函館への帰り、道々97号線

ここを通ると少しだけ近道なんです

快晴の空に羊蹄山

この風景は何十回も見ていますが

やはりイイですね

ワクワクするというより

落ち着く、安心する感覚になります

心の故郷かな

Img_9924

道々97号線京極町と喜茂別町の境界辺り_撮影日:2012_10_8

トウモロコシの収穫中

最後の1列と羊蹄山を撮りました

2012年10月14日 (日曜日)

タフマン

美瑛で朝霧を撮影

旭岳をロープウェイで登り2時間歩き

湧水源流で遊び

そろそろかなり疲れてきた

次は、天人峡

トンネル前の無料駐車場に車を停め

長いトンネルの中を歩く

足が前に進まない

しかし相棒は元気いっぱい

スタスタ行ってしまった

Img_9649

あれ?

いない!

そうとうタフマンです(笑)

Img_9654

こんなところまで紹介していたら

いつになったら珍道中編、終わるのだろう coldsweats01

童心

旭岳湧水の源流から流れる清流

Img_9615

落ち葉を拾い

清流に流して

下流で待ち伏せする

途中で引っ掛かり流れてこない

また拾い流す

何度も繰り返す

無邪気というか・・・

年甲斐もなくというか・・・

誰にも見られなくてよかった(笑)

Img_9636_2

2012年10月13日 (土曜日)

光の川

森の中の光の川

なんとも不思議な風景

Img_9957

函館市香雪苑での撮影_2012_10_13

北海道唯一の国指定文化財庭園です

紅葉の名所で、10/20~11/11もみじフェスタが開催され

夜はライトアップされます

10000枚目の写真

Canon EOS KissX4、記念すべき10000枚目の撮影がこの写真でした

もうこんなに撮ったんだ

では、10000枚目の写真をご覧ください

ピンボケでなくてよかった(笑)

Img_0001

※亀田郡七飯町から城岱スカイラインを走り、山頂にある城岱牧場での撮影_ 2012_10_13

遠くに函館市街を望む夜景スポットで、函館山とは逆側の裏夜景で有名な場所です

2012年10月12日 (金曜日)

旭岳の恵み

旭岳を後にしたオヤジふたりは、

旭岳山麓屈指の湧水ポイントにいた

ここ東川町は上下水道がないそうで

町民はこの湧水をひいて利用しているそうです

長生きできそうですね

Img_9602

Img_9629

2012年10月11日 (木曜日)

姿見の池

ロープウェイを降りて姿見の池までちょっとした登山 

ようやく着いた~

雲の中で視界悪し・・・

噴煙と雲の区別が分りにくい

この標高になると樹木はない

歩いている人たちは山頂を目指している

だが俺たちには無理だ

Img_9500

2012年10月10日 (水曜日)

旭岳ロープウェイ

旭岳

北海道の最高峰

まだちょっとピークには早いかな

Img_9561

2012年10月 9日 (火曜日)

素敵な朝

輝く太陽

白く立ちこめる朝霧

こんな風景、美瑛じゃなきゃ見れないよね

Img_9394

2012年10月 8日 (月曜日)

蒼き世界

三連休、どうお過ごしになられましたか?

7日、久しぶりに珍道中に行ってきましたよ

ネタがたくさんありすぎて、どれからご紹介するか迷います (・∀・)ニヤニヤ

最初は、行動の順番どおりに、美瑛の朝霧

実はホワイトバランスが、なぜか白色蛍光灯にセットされていて

それを知らずに撮りまくってました (ノ∀`) アチャー

おかげさまで、蒼く幻想的な世界が偶然・・・

Img_9355

右下の変な線は、ススキです 

2メータぐらいのが1本あって邪魔されました(笑)

2012年10月 5日 (金曜日)

爽やかな秋の日

羊蹄山ではありませんよ(笑)

駒ヶ岳です

台風が過ぎ去った後の秋晴れ

大沼と駒ヶ岳のクリアな風景

Nec_0001

※仕事で取引先がこちらの方面だったので携帯で撮影しました

2012年10月 4日 (木曜日)

石の道

東山魁夷の絵で、こういうのあったのような気がする・・・

Img_9319

2012年10月 3日 (水曜日)

勾玉の池

函館八幡宮の中にある勾玉の池

エゾヒキガエルの生息地

このカエルは函館山山麓にしか生息していないそうです

産卵から成熟までの確率は、わざか0.03%

1万匹で3匹

俺がカエルなら間違いなく死んでるわ!

Img_9342

2012年10月 2日 (火曜日)

立待岬

あなた、あなた、待ちます。

この命枯れ果てるまで・・・

Img_9303

Img_9292

2012年10月 1日 (月曜日)

異国情緒_Ⅱ

函館ハリストス正教会のお隣

こちらはカトリック元町教会

色合いをピンクで表現

なに? Hくさい?

否定はしません。(笑)

Img_9243

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ