« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月26日 (月曜日)

悲しみ本線

モノクロ写真ではありません

吹雪いていてモノクロの世界

傷ついた心を癒したいなら

北へ・・・北へ・・・

Img_0918

2012年11月25日 (日曜日)

駒ヶ岳冬化粧

駒ヶ岳も冬化粧しました

Img_0995

森インターで降りて撮影場所を探してウロウロしました

大沼側から見るより、美しいシルエットだと思います

2012年11月24日 (土曜日)

優勝パレード

人間ドックが11時に終了

外に出ると騒がしい

多くの人が駅前通に集まってる

そうか!

今日は、北海道日本ハムファイターズの優勝パレードの日でした

人混みに混じり撮影

ダメです

こんな多くの人がいるところで撮るのは慣れてません(笑)

Img_0956

Img_0963

Img_0966

2012年11月23日 (金曜日)

White Love

想像して下さい・・・

Img_0929

2012年11月20日 (火曜日)

季節遅れの1枚

10日前の写真です

東京へ行ってる間に

北海道は季節が冬になりました

もう、この風景はないはずです

全道各地で路面凍結によるスリップ事故死のニュース・・・

皆さん、車の運転には気を付けましょう!

Img_0861_3

2012年11月13日 (火曜日)

白い昼下がり

霧なのか・・・

野焼の煙なのか・・・

区別がつかない

白いモヤに包まれてしまった

Img_0881

2012年11月12日 (月曜日)

枯死

晩秋の山麓は

カラマツ街道

枯れ滅びる最後の美しさ

Img_0880

生命、溢れる季節を終え

これから全て

静かに長い眠りに入ります

2012年11月11日 (日曜日)

お化粧の前

Img_0854

雪化粧前の素顔

恥ずかしそうに上の方は雲で隠しています

今度、会う時は白い厚化粧をしているかな・・・

2012年11月 9日 (金曜日)

晩秋の中で・・・

昨年は11月下旬から通行不能となりました

今年はあと何回会えるかな?

Img_0690

2012年11月 8日 (木曜日)

どんより

日暮山

ここは、大沼、小沼を見下ろせる

厚い雲に覆われ

どんよりとした晩秋の風景が広がっていた

Img_0729

2012年11月 7日 (水曜日)

寂光

土曜日の夜

いつもなら大勢の観光客に賑わっているが・・・

寒い季節は嫌われているのかな?

Img_0802_2


運河も寂しく青く揺れる

Img_0788

2012年11月 6日 (火曜日)

残念

こんなどしゃ降りじゃ

羊蹄山、観えるわけないよね

残念

白い山頂がバッチリだったらサイコーだったのに・・・

本当に残念

Img_0662

2012年11月 5日 (月曜日)

晩秋の冷たい雨の中で

その日は、1日に3度、虹を見ました

最初の虹は、大きくてとても近くに・・・

運転中で撮ることができませんでした

二度目の虹は、目名峠

冷たい雨が降り続く中で撮影していると・・・

函館から倶知安までの往復

無駄ではありませんでした

Img_0633

目名峠の通称"蕎麦の木"

葉が落ちてしまい、寂しい姿

しかしこれがまたイイです

2012年11月 4日 (日曜日)

1000円の絵の構図

ハリストス正協会前にいた路上絵描きのオジサン

金森倉庫を描いた絵の構図が新鮮で見事だった

「この絵の構図、イイですね!」

「あの橋の手前から函館山を入れて描いたんですね」

1000円で売っていた絵の構図がこれ

いつか、その構図で撮ろうと決めていた

Img_0779

2012年11月 3日 (土曜日)

100万$の夜景

函館山からの夜景に初挑戦

途中で大渋滞

山頂は外国からの団体さんで大賑わい

こんな寒い中

皆さん、夜景撮影に夢中です

Img_0754_2


2012年11月 2日 (金曜日)

週末の楽しみ

みなさん

もうストーブはお使いになられましたか?

函館の今朝の気温は、2℃

旭川より低かったんですwobbly

布団から出るまで、相当な決意が必要でした

さて、今週末

羊蹄山の撮影に行ってきます

望羊の丘は、どうなっているのかな?

楽しみですhappy01

Img_0304

2012年11月 1日 (木曜日)

OH!Maria

許して下さい

もう二度とピンク色にはしません ヾ(_ _*)

Img_0601

また、やってしまった!  ┐(´д`)┌ヤレヤレ

人間、性(さが)には勝てないのか・・・

開拓使の歴史と魂

あなたは、この赤レンガの横を

ひとりで歩くことができますか?

Img_0540


旧開拓使函館支庁書籍庫

どんな書籍がここに眠っているのだろう?

開拓で苦労された人たちの歴史と魂が眠っているのか・・・

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ