« The Otaru search section _Second impression | トップページ | The Otaru search section _Fourth impression »

2013年4月23日 (火曜日)

The Otaru search section _Third impression

♪土産にもらったサイコロふたつ♪

♪手の中でふれば~♪

そんなコトしている人がいるかもしれませんね

Img_3127

« The Otaru search section _Second impression | トップページ | The Otaru search section _Fourth impression »

後志」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
豪華客船でさいころをふってはいけません。(^^;
ビンゴゲームにしましょう。

morimoridxさんへ

こんばんは。
今時、サイコロふっている奴はいないですね。
ビンゴゲームはカワイィすぎます。(笑)

こんばんは。
駒ヶ岳のグレーがかった青と
美しいスカイブルー*^^*
今回はグレーとブルーの配色が美しいですねえ♪

今晩は!
ヘッダーの写真も 良いですね!
今日の写真は 楽しさが
伝わって来ました!

こんばんは~night
かろうじて、吉田拓郎さんが出て来ましたが・・・flair あまり聴かなかったのでよく分かりませんnote

おはようございます。
このシーンは良かったですね。
私も同じシーンをHDRでアップしました。
つい豪華客船の入港スケジュール調べてしまいましたよ(笑)

例の写真は次回あたりかな?

ナルコユリさんへ

おはようございます。
ヘッダーの写真は函館への帰りに撮りました。
雲りの天気でしたが、雰囲気ある風景でしたよ。

pekoさんへ

おはようございます。
駒ヶ岳の向こう側に函館があります。
駒ヶ岳の右側を迂回していきます。

wadatumiさんへ

おはようございます。
何十年も前の曲ですからね。
豪華客船でサイコロはないですね。(笑)

サトちゃんへ

おはようございます。
ここはまた来たい場所です。
例の写真?
あれは金曜日アップ予定です。

おはようございます。
灯台とフェリー
絵になる風景ですね。

ロールスロイスとよばれるサイコロがあります。
材質チタン 二個で四万九千八百五十円 だそうです。
たかがサイコロと侮れなくなりました。
この客船でひと勝負してみたくなりませんか?
勝つたら勿論 海鮮丼 食べたかつたんです・・・

二枚のお写真また絵葉書で・・・
ひとりでみるのはやはり贅沢すぎます。(^^♪ 

 

こんにちは。

灯台とフェリーのコラボは絵になりますね。
それで。。。
サイコロを振って振り出しに戻ったのでしょうか?

???さんへ

こんばんは。

>灯台とフェリー
>絵になる風景ですね。
海が真っ青だったので、白い船と紅白灯台が引き立ちました。
また、訪れたい場所です。

???さんへ

こんばんは。

そんな高価なサイコロを買う人ってどんな人なんでしょう?
バクチはお馬さんだけにしています。^^;

キキさんへ

こんばんは。

海の風景は灯台を入れると違いますよね。
振り出し?
双六のような人生も面白いかもしれませんよ。
やり直しが効くし・・・
キキさん、チャレンジしますか?(笑)

戻るたびに陽が沈んでいく~!
フェリーが通るのを待っていたのですか?

最初の製品にクレームをつけた人がいて会社は完璧めざし99.99999999%の製品を完成したそうです。完全版が発売されたと同時に速攻注文されたそうです。
もしかしたらその客だけのサイコロだつたのかも?・・・

あの船 飛鳥クルーズ客船 でしようか?

あ、新日本海フェリーだ。
まだ飛行機運賃が高いのしかなかったときはよく車を積んで来たものですよ。
右下に写っているのは何かの展望台かしら?眺めが良さそうですね~

babydollさん 色々教えて戴きありがとうございました。           やっぱりメンバーの皆さん優しかつたです。
本当に新参者にコメントさせていただかせて申し訳ありませんでした。

てつちゃんへ

こんばんは。

>フェリーが通るのを待っていたのですか?
観光タクシーの運転手さんがお客さんに写真を見せながら説明していました。
するとこちらにも話しかけてきて、もうすぐこの船が来るよ!
と教えてくれたんです。
で・・・
待ち伏せです。

???さんへ

こんばんは。

>あの船 飛鳥クルーズ客船 でしようか?
う~ん???
船には疎いもので・・・
申し訳ありません。m(_ _)m

babydollさんへ

こんばんは。

そんなルートで北海道上陸を果たしていたんですか!w(゚o゚)w
京都からだと舞鶴で出港のパターンですね。
次回はそのルートでどうですか?

右下は高島岬の灯台です。

「名将は名将を知る」「温良恭検譲」 智者様のことだと思います。
類は友を呼ぶ の例えどうり 清廉潔白 品行方正 の智者様にメンバーの皆さんが
魅力を感じて集られたように感じます。 皆さんのコメント言葉きれいで見習いたいです。  私が皆さんの立場だとしたら新参者が・・・そう思うと思います。
教えてくださったとき嬉かつたです。私もメンバーの隅っこに置いて貰えたのかも知れないと・・・ 以前つぶやき欄で「優しい人達ですよ」とコメントして戴いていた
のでやっぱりそうだと思いました。写真の感想うまく書けてなくてすみません。
一人のファンとして許可お願いできるでしようか?宜しくお願い致します。

???さんへ

こんにちは。
あまりそういう事は意識されなくても平気ですよ。
皆さん親切な方ばかりですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« The Otaru search section _Second impression | トップページ | The Otaru search section _Fourth impression »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ