« Hope comes true | トップページ | 夏の扉 »

2013年5月29日 (水曜日)

白樺爽風

北海道の5月

それは長い冬が終わり

本格的な春の到来

乾いた爽やかな風が

颯爽と大地を吹き抜ける

2

露出を明るめにコントラストを抑え

白樺を入れて

爽快さと清々しさを強調しました

撮影地:真狩村 撮影日:5月26日

« Hope comes true | トップページ | 夏の扉 »

後志」カテゴリの記事

コメント

プロのカメラマンですね。
カッコいいぞ~。
ベッターの景色も良いですね。

こんばんは。
明るくまぶしい春ですね。
白樺の流れと羊蹄山の構図、イイですね。(^^)

こんばんは。
爽快さと清々しさ、nanちゃんそのものですね(笑)
珍道中、大丈夫なんですか?
撮影中に病院へ搬送だけは勘弁してくださいよ^^;

こんばんは。

>乾いた爽やかな風が
>颯爽と大地を吹き抜ける
いいですね。
その場に立って、そのような風になぜられた様に感じられます。

お早うござ明日!
ヘッダーの写真!
良いですね!
白樺の木々…
さわやかせすね!

ヨーロッパでは五月祭にシラカバの葉や花で飾り付けたメインポールを広場に立て
その廻りを踊りながら回るという風習があるそうです。
フインランドでは自然代表するシンボル国の木になっています。

日本の皇室において現在の皇后である美智子様のお印になっています。

高原の白い貴公子と呼ばれる白樺。
流石 審美眼 です。

こんばんは。
さわやかな春になりましたね。
白樺もそよ風に嬉しそうになびいているように見えます♪
美しい風景ですね^^

てつちゃんへ

こんばんは。
誉めすぎです。
風景が素晴らしいとみんなプロらしくなります。(笑)

morimoridxさんへ

こんばんは。
白樺の新緑は北海道の春の爽やかさの象徴です。
サクラもいいですが白樺もなかなかイイですよ。

サトちゃんへ

こんばんは。

>爽快さと清々しさ、nanちゃんそのものですね(笑)
やはりそうですか!
そうじゃないかと思ってました。(笑)

腰はだいぶ回復してきました。
おそらく大丈夫です。

キキさんへ

こんばんは。

キキさんも美瑛の丘で爽やかな風を感じているのかな?

pekoさんへ

こんばんは。

これからの季節は白樺の写真をたくさんアップすると思います。

北原まやさんへ

こんばんは。
いろんなことに詳しいですね~
"高原の白い貴公子"
いいフレーズですね。
今度ブログで使わせて頂きます。(笑)

ナルコユリさんへ

こんばんは。

>白樺もそよ風に嬉しそうになびいているように見えます♪
私もそのように感じてシャッターをきりました。
風と白樺は相性がバッチリですね。

北海道の爽やかな風がここまで吹いてくれたらイイなぁ~typhoon

畑の雪も融けて、グリーンの絨毯になるのも近いみたいですね。

その前に・・・、白樺が主役ってのも、あこがれの風景ですよぅ~

tuba姐さんへ

こんばんは。

>白樺が主役ってのも、あこがれの風景ですよぅ~
登山をされているので白樺はいつも見られていると思ってました。
意外です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hope comes true | トップページ | 夏の扉 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ