« ミニ美瑛 | トップページ | ジャンボ哲学 »

2013年6月 5日 (水曜日)

通り過ぎるアカトラ

「あれ? あの木・・・」

「美瑛の哲学の木に似ているねェ~」

「ホントだ!」

「雰囲気がそっくりだ!」

「でもちょっと大きめなので"ジャンボ哲学"だね」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

相棒は黙り込む

おそらく私のネーミングセンスに疑念を抱いている

皆さん、何か素晴らしいネーミングはないでしょうか?

この場を借りて公募させていただきます。(笑)

ジャンボの前を真赤なトラクターが通り過ぎる・・・

スクロールして下さい。

どうですか?

皆さんの前をとおりすぎましたか?

Img_4251

Img_4252_2

Img_4253

« ミニ美瑛 | トップページ | ジャンボ哲学 »

胆振」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
パラパラ漫画みたいで面白いですね^^
そんな沈黙ありましたか?
あまりにも酷似しているので言葉を失ってました(笑)

サトちゃんへ

こんばんは。

>そんな沈黙ありましたか?
>あまりにも酷似しているので言葉を失ってました(笑)
実は言った後、"しまった!と思いました。
あまりにもノーセンスだなぁ~と・・・(笑)
それにしても似すぎてますよね。

こんばんは。
耕した土の線の美しさと可愛いトラクターくんに釘付けです^^
鳥さんも可愛い♪
ネーミングは・・・第一印象を大切にしたものでいいかと。
「ジャンボ哲学」インパクトありますねえ。

フランスの園児向けの哲学のドキュメンタリー映画が上映されました。
大学の入試にも哲学があるお国柄。
お洒落なカフエで 「哲学って何」 「考えること」 「話をすること」
「意見を聞くこと」子供の声です。 
これって 社会の市民 として 人間生活の基本。
四~五才の園児に教えられました。
この木 「お洒落哲学」 「カフエ哲学」どちらにしようか迷っています。

トラクター運転しているように感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニ美瑛 | トップページ | ジャンボ哲学 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ