« もうすぐそこ | トップページ | 鄙びた駅舎 »

2013年10月16日 (水曜日)

エメラルドに溶ける黄葉

時間や季節によって色が変化すると云われている

一番美しい色はエメラルド

オンネトー

アイヌ語で「年老いた沼」「大きな沼」という意味

ようやく着いたよ

ご覧ください

Photo_3
撮影/10月13日AM8:46 WB/くもり マニュアル露出/TV1/6_AV14.0 ISO/200  

« もうすぐそこ | トップページ | 鄙びた駅舎 »

十勝」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
きれいですねえヽ(´▽`)/
ずいぶん昔、オンネトーに行ったことがあります。
周囲がどうだったのかは、覚えていませんけれど。
こちらのお写真で、記憶を掘り起こします(^^;

こんばんは。
美しいですね。
エメラルドグリーンに黄葉が写ってきれいです。
今度北海道へ行く機会があったらぜひ行ってみたいです。(^^)

珍道中の行き先は道東でしたか。
紅葉時期のオンネトーめちゃキレイですね!!!
雄阿寒岳と雌阿寒岳は見えましたか?

ナルコユリさんへ

こんばんは。
オンネトーに行かれたことがあるんですか!
私はどさん子なのに初めてでした。
撮影に訪れていたオッサンによると今日は汚いと言ってました。
本来はもっと美しい沼のようです。

morimoridxさんへ

こんばんは。
少し風があって沼面に波が立ってます。
波がなければもっと映り込んでいたと思うので残念です。
来年の社員旅行でお越し下さい。^^

babydollさんへ

こんばんは。
オンネトーを正面から全体を撮影すると背後に
左は雌阿寒岳、その右に阿寒富士というロケーションです。
全体の撮影ももちろんあるのですが曇り空でイマイチなので没です。
雄阿寒岳は見えなかったですね。
それにしても詳しいですね。^^;

こんばんは。
本当にようやく着いた~って感じでしたね。
濃いグリーンの湖面に映る紅葉がとても鮮やかです。
それにしても、あの散策路には参りましたね^^;

サトちゃんへ

こんばんは。
>それにしても、あの散策路には参りましたね^^;
撮影中に底なし沼のようにズブズブ埋まっていきましたね。
ドロドロになった靴を撮影しておけば良かったと後悔してます。(笑)

虹の朝からのスタート。 黄色の雲 爆発していた赤い昇龍雲。
ダリアの朝日。 凸凹並んだニオ。 迷い期待の紅葉の一本路。
そうして辿り着いた 鏡の湖。 こんな豪華な六日間。
素晴らしかった。有り難う。 

北原まやさんへ

こんばんは。
楽しんで頂いて光栄です。

こんばんは。

紅葉が綺麗です。写り込みもバッチリですね。
オンネトーは30年くらい前に行った事があります。
その時、温泉の滝まで行きました。
30分も歩いたかな~。若い時でしたから苦にならなかったのですね(笑)

今晩は!
美しい風景ですね!
ヘッダーも素晴らしい!
写真への 情熱が
溢れていますね…

キキさんへ

こんばんは。

>30分も歩いたかな~。若い時でしたから苦にならなかったのですね(笑)
なにを仰いますか!
朝霧、夕焼け、撮影への情熱と行動力は若々しいですよ。
今晩も褒め上手なnanちゃんでした!(笑)

pekoさんへ

こんばんは。
お誉め頂きありがとうございます。
好きな事は苦にならないんです。
もっと上手に撮れるように頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうすぐそこ | トップページ | 鄙びた駅舎 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ