« 透明歓喜 | トップページ | 春の詩 »

2014年5月10日 (土曜日)

終わりの刻

Photo

◇撮影場所:美瑛町_2014/5/4

撮影の最後はこの丘にいることが多い

ここからの夕景が好きなんです

ポプラに日没の太陽が重なるポジションを選び撮影

これから2時間半かけて札幌に帰ることを考えると

かなり憂鬱になる瞬間です

« 透明歓喜 | トップページ | 春の詩 »

上川」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
やっぱり美瑛は絵になりますね!
この丘がもっと近ければいいのにね。

こんばんは。

透き通った綺麗な夕焼けの空です。
憂鬱になるんですか?
こんな夕景が撮れたら
ルンルン気分で帰れるでしょ!(笑)

こんばんは。
ポプラに夕日を重ねて一日を終える。
今日も撮りきったぞっていう爽快な感じがします。(^^)

おはようございます。
わかります!! その気持ち・・・特に日曜日は^^;

いつもこの場所にいるんですね?
私は少しでも早く家に着けるように、どうしても
もっと南のエリアで撮影してしまいます(笑)

こんばんは。
美瑛の夕暮れは美しいですね(^^)
これで帰路が短ければいうことなしですね。
澄んだ空気の夕陽はまぶしくなかったですか?

ponkichiさんへ

こんばんは。
そうですね。
せめて1時間ぐらいだったら楽なんですけどね。

キキさんへ

こんばんは。
帰ることを考えると結構つらいですよ。
ルンルンで帰ったことは一度もないです。

morimoridxさんへ

こんばんは。
撮り切ったという感じと同時に疲れ果てた疲労が襲っています。(笑)

サトちゃんへ

こんばんは。
だいたいこの場所が多いです。
日曜日はもう少し早く帰るようにしています。

ナルコユリさんへ

こんばんは。
とても眩しかったです。
眼に太陽直撃ですから・・・bearing

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 透明歓喜 | トップページ | 春の詩 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ