« 攻防 | トップページ | 雪融けを待つ羊蹄山 »

2016年10月25日 (火曜日)

開発と自然

美しい紅葉の山肌が削られていく

産業の発展は生活を向上させる

しかし失われた自然は元には戻らない

Photo

撮影:芦別町_2016/10/23 CanonEOS70D TAMRON18-270mm/F3.5-6.3

« 攻防 | トップページ | 雪融けを待つ羊蹄山 »

上川」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
紅葉の美しさと人工物の機能美。
そして砂利の山。
人間の営みと自然の美しさの調和をどう図って行くか。
難しい課題を表現された1枚ですね。さすがです。^^

こんばんは。
赤の効いた綺麗な紅葉、そして砂利。
nanちゃんならではの斬新な視点ですね。

morimoridxさんへ

こんばんは。
あまりにも対照的な情景だったので、車を止めて撮影しました。
社会的な問題点を指摘する意図はほとんどなく、ただ画として興味を持っただけなんです。

サトちゃんへ

こんばんは。
赤と黒は対照的な色彩で、画にコクと引き締めをもたらしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 攻防 | トップページ | 雪融けを待つ羊蹄山 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ