« 雪融けを待つ羊蹄山 | トップページ | 白い肌 »

2017年3月20日 (月曜日)

光の中で

雪融けシリーズ第2弾

この頃の雪は融けて固まり、氷の粒のようになります

被写体がなくて退屈していると

おやっ?

逆光の雪原はキラキラと輝いています

Photo

撮影:真狩村_2017/3/19 CanonEOS70D FF70-200 F4L IS USM

« 雪融けを待つ羊蹄山 | トップページ | 白い肌 »

後志」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。お久しぶりです♪
北海道もいよいよ春の兆しがhappy01
きらきらと輝いて美しいですね。
ブログのトップページが変り、作風も少しかわったような?
明るく爽やかな感じですね。

ナルコユリさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます。
お久しぶりです。
作風変わりましたか???
昔から爽やかなつもりでいました。(笑)

こちらにもこんばんは。
きらきらかがやく氷の粒にアクセントは、
松葉?でしょうか。
冬の撮影の参考にさせていただきます。^^

ザラメ状の雪原のキラキラ~☆
虹色の玉ボケも綺麗です。
枯れ草の枝を入れるのはnanさんらしいですね(笑)


morimoridxさんへ

こちらにもコメントをありがとうございます。
松葉ではなく、ただの枯れた植物の茎です。
他に気に入ったアクセントが無かったのでこれにしました。
主役ではないので地味な方がイイかな・・・(笑)

キキさんへ

こちらにもコメントをありがとうございます。

>枯れ草の枝を入れるのはnanさんらしいですね(笑)
う~ん?
素直に喜んで良いのでしょうか?
他にアクセントになりそうな物がなくて苦労しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪融けを待つ羊蹄山 | トップページ | 白い肌 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ